ガジェット

壊れたり・古くなったPCのHDDを取り出して外付けHDDにする方法

SPONSORED LINK

Hddcase

家に古くなったPCや壊れたPCがある場合って処分に困りますよね。中古なんかで持って行っても情報漏洩などの心配もありますし、ゴミ集客は持ってのか。そこでデータが記録されるHDDを外付けHDDとしてよみがえらせる方法を書いてみます。


外付けHDDケースを購入すれば直ぐに利用可能

外付け用にHDDケースっていうものがAmazonなんかで1000円程度で購入出来ます。私も以前使っていたPC(Windows)が壊れていたので先日HDDケースを購入しMacの外部HDDに使うことにしました。

Hddcase01

1300円程度で購入したこのHDDケース。Amazonで購入ました。

Hddcase02

内容物:HDDケース本体・USBケーブル・コンセント・スタンド

Hddcase03

ネジでHDDケースを空けてHDDを差し込み、ケースに収納するだけです。

Hddcase04

USBとコンセントをつなぎMacで開いてみたところ

Hddcase05

見事に開けましたね!

以前のPCで保存していた大事なデータなどがある場合には勿論Macに移す事もできます。私はファイルをいくらかバックアップした後、ディスクユーティリティを使ってデータ消去(Mac用にフォーマット)し直しました。

5年前くらいの格安PCなので保存領域は250GBなのですが、写真のバックアップ用と考えれば十分です。

まとめ

HDDケースを購入すればHDDがぶっ飛んでいない限りデータは復元出来ますし再利用も可能です。注意点としては何インチのHDDが入っているのかをチェックしてそれに合わせてケースを購入して下さい。

私はメモリも抜いて後のPCBOXなどは処分しました。

Return Top