インドネシアぶらり旅

インドネシア人の妻を持つ私が教える初めてのBALI旅行の豆知識3つ

SPONSORED LINK

BALI

インドネシア人の妻と結婚して早9年目を迎えました。今回は海外旅行でも人気のBALIに関する気を付ける事3つをご紹介したいと思います。BALIはほぼ何処でも日本語が通じるのでオススメですよ!

空港での注意

Bali001

空港では観光客を目当てに荷物を運んでくれる方がいて、運んでもらうとお金を取られます。

この時に1つの財布に全財産なんか入れてると請求金額が上がったりするので、あまりお金を入れていない財布を持っておくと意外と安く済みます。

また、必要のない場合は、はっきりと「必要ありません」と断りましょう。勿論日本語でOKですよ。

観光地でも同じように、観光客に物を売ろうと群がってきます。これもはっきりと断って下さい。

 

食事は自由に食べるほうが良い

旅行のパックなんかで行くと、食事の殆どが中華料理っぽいものになってしまいます。これでは折角のBALI旅行も台無しですね。

ホテル近辺や観光地近辺は殆ど日本語が通じます。自分たちで店を決めて食べに入りましょう。その安さにびっくりすると思います。
おすすめはOporAyam(鶏肉をココナッツミルクで煮込んだもの)

こういった有名なインドネシア料理もパックでは食べれないことが多いんですよ。 (ナシゴレン(焼き飯)・SateAyam(焼き鳥)なんかはパックでも出てくると思います)

 

買い物は絶対値切ろう!

Bali002

これは必須です。例えばTシャツなんかをお土産で買おうと思った時、お店で見ていると凄く安いんですね。 安いと思ってそのまま買っちゃうと、実は損してるんです(笑)

経験上半額近くまでまだ下がっちゃう、悪くても2/3位の価格ですね。 観光客用に値段が上がってるので少し値引き交渉も楽しみながらしてみましょう。 そのまま購入しても安いですがね(笑)

 

他にも声をかけてくる現地の方には、ほいほい付いていかないという小学生でも解る当り前の事もありますが、概ね上記3つを頭に入れておくとより楽しめると思います。

妻がインドネシア人だからといったステマではなく、やっぱアジアの旅行って面白いんですよね。都会に行くより言い方が悪いですが田舎に行くほうが、あり得ないだろって事に遭遇することもしばしばあります。

Bali003

そういう経験って後から思い出すと笑えるし飲み会の時のネタにもなりますね。

Return Top