インドネシアぶらり旅

インドネシアの交通事情

SPONSORED LINK

Indonesia car

インドネシアでの移動は結構大変で交通事情はやはり日本とは大きく違ってます。今回はインドネシアの旅のなかで感じた交通事情について書いてみます。


Bandungには殆ど信号がないのね

私が訪問していたBandung周辺は殆ど信号がないんですね。そして一本道かというと交差点も多いのです。

では、どうするのか?バンバン車とバイクが通って進めないじゃんと思うかもしれませんが、交差点には誘導する警察や係の人?(よくわかりませんが、誘導している人)が車を止めて誘導してくれます。

警察は勿論無償ですが、係の人にはこころばかりのお礼で1000Rp(日本円で10円程度)を支払う場合も

家族になぜ信号作らないの?って聞いてみたら「電気代かかるじゃん」ってインドネシアらしくていいですねw

勿論交差点がそういう状態だから、少し交通量が増えれば当然渋滞です。
最初はイライラするかもしれませんが、慣れればココはそんな感じと割りきって楽しめます。

 

車は殆ど日本製の中古車

ここインドネシアでは車・バイク共に日本製のものが非常に多く、車に関してはこれ日本だったら廃車だろってのがバンバン走ってます。

とにかくTOYOTAの中古車が多く、なんで日本車ばかりなのと家族に聞くと「日本の車は燃費がいいからね〜」なるほどw

気になったのは現地のベンツ、何故か私が見たベンツは全て右ハンドル。しかもかなり年季の入ったモデルでした。

勿論新車も走っていてよく見かけたのがTOYOTA「AVANZA」(こんなの聞いたことないけど)それと日産の「エクストレイル」が見かけました。

軽自動車は殆ど見かけません。それにはインドネシアならではの理由があるのです。
インドネシアでは車の人数制限なんてものはありません。私は移動時6人乗り程度の車に9人乗って走ってました。(子供も含む)

移動には結構家族ほぼ全員が参加するので、軽自動車だと家族が乗り切れないんですね。

 

あとがき

交通事情としてまだまだ書くことはあるので、また機会を見て更新したいと思います。
最後に一つ、インドネシアは日本で国際免許を取得して訪問しても運転してはいけません。国際免許に加盟していないんですね(ジュネーブ条約だったかな)

僕が車を運転しようと思えば、現地で免許を取るしかないんですね。

まぁ自動車とバイクが入り乱れる道もわからないインドネシアで直ぐに運転しようなどとは思いませんが、免許の情報等もいずれ掲載したいと思います。

Return Top