インドネシアぶらり旅

インドネシア旅行-台湾乗り換え編

SPONSORED LINK

Indonesia

本日は朝早くからチャイナエアライン台湾経由でジャカルタに向かいました。
思ったよりも快適なチャイナエアラインの旅をレビューします。


関空にてハプニング

朝から関空でのチェックインで手荷物を預ける際、3つのスーツケースに合計80kg程度の荷物を入れていたのですが、チャイナエアラインでは20kgが4つ(4人だから)に分けないと超過料金がとられるとのこと

手荷物預かり所で段ボール箱を購入し、4つにわけて荷物を預けました。これって他の航空会社はどうなんでしょうか?今までガルーダエアラインでインドネシアに渡航した時にはこういった注意はなかったので、ちょっとびっくりです。

 

台湾到着

空港内といっても乗り継ぎなので色々見て回ったわけではないですが、まぁ関空と似たり寄ったりという感じでしょうか。
免税店を含め各お店では日本円での支払いも可能で、日本語で話しかけても大丈夫でした。

IMG 2178

私は愛煙家なのですが、関空に比べ喫煙所は遥かに少なくフロアの一番端に一箇所、しかも暑い_| ̄|○

IMG 2180

タバコを吸っていると台湾の方が中国語?台湾語?で話しかけてきたので、「I am japanese.」と拙い英語で返すと。
「お〜日本人ですかぁ ライター貸して下さい。」日本語ペラペラw

暫く談笑しお互いの旅の無事を祈って別れました。
やっぱ海外は気さくな方が多いですね。

 

そしてインドネシアへ

さぁあとはインドネシアはジャカルタへのフライトを残すのみと思い込んでいたのですが、飛行機は南に向かわず南西へ
そこで次の経由地「香港」に到着。
流石にここまで来ると、飽きてきましたよwだって空港内って(しかもゲート前)はあまり代わり映えしないんだもの。

ジャカルタ到着が現地時刻の20時過ぎ、出発が日本時刻の朝6時でしたから2時間の時差があるので16時間も空港を転々としたわけですね。

安いからと言ってチケットを選ぶとこのような結果に。。。
でもガルーダに比べ乗り心地というかシートが広かったように感じます。

色んな国の空港を見てみたい方には、こういった航空券もお得で楽しめるかもしれませんね。

  • 僕もチャイナで同じ事言われました…売店ででっかいバック買ってその場で詰め替え…
    融通きかないですよね~…

  • 僕もチャイナで同じ事言われました…売店ででっかいバック買ってその場で詰め替え…
    融通きかないですよね~…

    • まとめたら人数分以内なんですけどね。
      やっぱ重いから、運ぶの大変ってことなのかな?

      帰りは気を付けるようにしますw

Return Top