インドネシアぶらり旅

海外に持ち込む現金を少なくするためのプリペイドガードが便利

SPONSORED LINK

Pripaidcard

この年末年始は海外で過ごす計画の方がかなり多いような報道を先日見かけました。

海外旅行時では現金を多く持ち歩くのって何だか不安、そこで前もって入金しておけば世界中のATMで引き出せるプリペイドカードの出番です。


現金・クレジットカードのトラブル回避

財布の中に多くの現金を入れていると、観光地で日本に比べて「安っ!」と思うかもしれませんが、実はぼったくられているなんてしょっちゅうです。

特に途上国では財布の中身を見て更にお土産を進めてきたり、ふっかけられたりなんて事もざらにあります。

直接的に強盗のような被害はなくともお金に関するトラブルは非常に多い

何よりも現金は多く持ち歩かない、クレジットカードはしっかりしたお店・ホテル以外では使わないなど気を配って旅行する必要があります。

 

現金を持ち歩かなかい為のプレイペイドカード

実際私も海外では殆どカードは使わず、現金主義なんですが2カ国・3カ国といった乗り継ぎ等で止まるや一泊する場合の通過を前もってどれだけ両替しておくかが凄く困ります。

また国内の外貨両替は手数料も高く、レートも下がります。渡航先の空港なんてもっとレートが下がりますよね。

そこで海外のATMで現地通貨を引き出せるプリペードカードが非常に役立ちます。

このプリペイドカードというのはようはクレジット機能付きデビットカードのようなもので前もって入金しておけば現地で使えます。

 

  • ATMから現地通貨をお引き出し
  • VisaもしくはMastercardの加盟店でサインで購入可能

乗り継ぎ先の空港で小腹が空いたからちょっと引き出して使おうとかVisa加盟店だからデビットで支払いといった使い方が簡単に出来ます。

このカードの利点はカード詐欺にあった場合も通常のクレジットカードと違い入金している金額以上の被害には合わないと言うことです。

勿論保証体制もしっかりしているようです。

 

カード発行と様々な特典

キャッシュパスポートキャッシュパスポート
各国によって違いますがインドネシア通過Rpの場合は10万円の両替で42500円分もお得になります。またT-POINTが同時にたまるので、日本で両替し現金を持ち歩くより断然お得です

NEO MONEYNEO MONEY
同じく海外で使えるプリペイドカード、為替手数料分が非常にお得でインドネシアRpの場合は40%お得になります。現地に持ち込む現金を減らすことで安心した旅が出来ます

実際国ごとで額は変わりますが、日本での両替に比べ為替手数料が随分お得になります。
余ったお金も勿論引き出せるので安心ですね。

他にも楽天銀行のデビットゴールドという選択肢もありますがこちらは口座開設もあるので、発行までに時間がかかりますね。

 

あとがき

ATM利用だけならCitibankという選択肢もあります。
現在ではネットバンク開設で口座維持手数料もいらないので随分開設しやすくなりました。

世界中に支店があるのですが、どこのATMでもというわけにはいきません。

私自身は楽天+CitiBankで海外では引き出したりショッピングしたりしています。これらは海外旅行・出張時に非常に役立つので覚えて置いても損はないと思います。

 

今回の「海外に持ち込む現金を少なくするためのプリペイドガードが便利」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top