インドネシアぶらり旅

夏休みの旅行計画・準備は万全ですか海外旅行チェックリスト

SPONSORED LINK

海外旅行

今年、妻の帰省でインドネシアに7日から21日間滞在するわけですが、渡航の準備でバタバタしています。
結構早くから航空券は抑えていたので、まぁ土産とかなんですが海外に旅行する時のチェックリストを覚書として書いてみたいと思います。


海外旅行チェックリスト

海外旅行する時はいろいろとチェックしておかないと、言った先で困っても取り返しが付きません。
そこで簡単に海外旅行のチェックリストを考えてみたいと思います。

  • 航空券(格安航空券・旅行代理店)
  • パスポートチェック・コピー
  • 渡航先の季節
  • 渡航先の電源
  • 渡航先の通信状況
  • 人に合う方はお土産
  • 常備薬・保険
  • 少額でいいのでドル

航空券の手配

航空券は格安航空券と検索すれば多くの航空券が出てきますが、初めて海外にいかれる方はJTB等の旅行代理店の利用をオススメします。
というのは、旅行の日程・チケット面の手配だけでなく渡航先でのトラブルに関しても対処してくれます。
これは、初めてで言葉も通じない場合は非常に重要ですよね。日本と違ってトラブルが起きやすいのも海外です。

パスポートチェック・コピー

パスポートはコピーをとって別に持っていくほうがいいでしょう。紛失した際も手続きが非常に簡単になりますからね。私はEverNoteに入れています。

渡航先の電源

電子機器を持って行く方は渡航先対応の電源が必要です。そのまま繋ぐと日本とは電圧が異なるので故障の原因にもなります。

渡航先の通信状況

パケ死しないためにwi-fi等を用意する必要があります。一切通信しない。電源を落としておくという方は必要無いですが、写真をFacebookで共有したい方はWi-fiのレンタルを検討しましょう。

参考記事:海外旅行に行く前に調べておきたいwi-fiに関する注意点

人に合う方はお土産

現地で誰かと合う予定の方はお土産の用意も必要かと思います。おみやげはチョコレートが非常に人気ですが、日本らしい飾り物なんかも喜ばれます。(100円ショップにありますよねw)

常備薬・保険

渡航先で疲れなどから体調を崩す方も少なくはありません。そこで普段体調悪い時に飲んでいる薬を携帯して行きましょう。しかし現地ならではの病気なんて事もありえるので、渡航先での診断をオススメします。
その場合、高い請求が恐い方は海外旅行保険等に加入しておけば医療費は返ってきます。

少額でいいのでドル

まぁ円を渡航先で現地の通貨に両替すればいいんですが、やはりドルは多くの国で使えるのと、インドネシアの場合ビザを払うのは25ドルになっています。
完全にドル請求なので、ドルが必要になってくるわけですね。
まぁ少額でももっておくと何かと便利です。

 

あとがき

簡単にですが、海外旅行の準備に関するチェックリストを書いてみました。
渡航先や旅行の日程等で準備するものは増えてくると思います。出発目前まで慌てるよりも余裕をもって用意したいですね。

 

今回の「夏休みの旅行計画・準備は万全ですか海外旅行チェックリスト」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top