インドネシアぶらり旅

海外で仕事を進める環境作りin Indonesia

SPONSORED LINK

Work

海外で生活をするにあたって一番問題になるのがやはり収入だと思います。インドネシアでは、貯金があって年金が貰える年齢だとビザが発行されますが、現在私が生活をしようと思えばやはり収入源が必要になってきます。


日本の法人と契約

現在日本企業がインドネシアに工場を移転している企業も多く、インドネシア人と会話してマネジメント出来る人材が必要とされています。

インドネシア語ができる方にはおすすめですね。

特集なスキルを持っている方の場合は、例えばWebサイトが作成できる、グラフィックデザインが出来る

そう言った方はスキルを生かして日本で顧客を持てば、フリーランスとして仕事すれば、インドネシアにいながら日本円を獲得することが出来ます。

また、Webのスキルがあればアフィリエイト等を生かして収入を得ることも出来ますね。
現地の商材を販売するネットショップやサービスを始めても面白いかもしれません。

 

円で収入を得て生活する

以前にもブログで少し書きましたが、やはり現在は円高なので海外にいながらも円が獲得できる仕事の仕方が一番だと思います。

インドネシアで飲食店を始める場合、日本人向けに円での清算も可能にしておくとか他店との差別化にもなりますよね。
この場合、日本企業が多く集まるジャカルタや旅行者の多いバリがメインになるかと思います。

またインドネシアでは毎月10万もあれば確実に生活は可能です。それ以上は全て貯金に回せますし、こちらでの新たなビジネスの資金にもなります。

そう考えると、凄く魅力的ですよね。

大都会・超高層ビルが大好きだという方は別ですが、インドネシアでちょっぴり富豪の気分を味わうのも悪くないかもしれませんね。

 

あとがき

到着後はあれほど苦戦したというか苛立ったネットのスピードも、今ではあまり気にならなくなりました。

便利さって所詮そんなものなのかもしれないですね。

最近では、あまり意味もわからず談笑に交じったり出かけたりと自分の時間も取り戻したような気がします。

大袈裟ですが仕事の為の生活が、生活があってそれを豊かにするために仕事をする本来の姿に戻ったのかな。

Return Top