iPad活用術

MacBookAirを買ったのに、以前よりも外出時はiPad利用になった件

SPONSORED LINK

Ipad

MacBookAirを買ったにもかかわらず、ノマドワークはもっぱらiPadでやってしまう@dnc_akiraです。

何故携帯性に優れたMBAを買ったのにiPadで出かけるのか、その理由を考えてみました。

昨年秋までWindowsしか使った事がなかった私は、Mac購入を決めた時にSSDで素早く作業したいというのが多きかったのと、外出先で作成した資料を戻って同期させるといった手戻り感が嫌だったのでMBAを購入しました。

それにも関わらず、以前にもましてiPadの利用割合が特に増えているのには理由があります。

 

MACならiPadでした作業はほぼ全て勝手にシンクロされる

そうなんです、この同期がイマイチ解っていなかったw。Windows利用の時もデフォルトのメモを使ったりEvernoteを使ったりと同期させるようにしてたのですが、それでもそのメモを違う形式に写してという作業があったのです。

しかしMacに変更すると、それにあったアプリケーション使えば、もうそのまま使えるファイルがMacの中にあるではありませんか。

よく外出先で利用するアプリケーション

Byword App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

マークダウンで記述したメモがHTMLで吐き出せるのが非常に便利なライティング用アプリケーションです。これで記述したものを自宅でサーバーにアップすればサイトも作れます。

 

打ち合わせには更にiPadが良い理由

打ち合わせに出かけて相手と話す時、何が一番相手との距離を遮るのかと言うとPCなんです。

会議

そうラップトップで話をしていると、目の前に壁が出来ちゃうんですよね。iPadだとこの壁はなくなり身振り手振りで話もしやすい。また相手の希望にそったイメージを見せたりするにも、iPadの向きを簡単に回転させるだけ。片手で相手に渡してもいいですね。

 

 

MacBookAir非常に軽くて優秀なマシン。しかしiPadはさらに軽くて持ち運びやすいキーボードのタッチも慣れれば普通に使えますし、私の中ではノマドワークに最強の端末です。

Return Top