iPad活用術

iPadを上手く配置すると全てが便利になる!フレキシブルアームのススメ

SPONSORED LINK

Ipad flexible

私はフレキシブールアームではなく車載用のiPadスタンドを棚に取り付け使っていますがこれが非常に便利。机に置くよりも邪魔にならず集中出来ます。


iPadを仕事中に使うのはどんな時か考えよう

PCの前にいてiPadを使うシーンを考えると私の場合

  • PodCastや音楽を流す
  • YouTubeを流す(殆ど見ないけどw)
  • AirDisplayを使ってディスプレイを増やす
  • TwitterやFacebookといったソーシャルを流しておく
  • ハッと気がついた時にiPadを使ってメモ
  • iCloud内の写真を確認する

このような感じで使うことが多いかなと思います。

この場合特に3つ目のAirDisplayを使ってディスプレイを増やすのであれば画面は並んでいる方が見やすいですよね。
(参考記事:夢のトリプルディスプレイ!私のデスク環境とAirDisplayiPadレビュー)

また操作するには手が届く場所がいいですし、いちいち向きを変えたりするのも積み重なると手間になります。

そうなるとほぼ垂直に立っていて手が届く範囲にあり画面が並んでいる状況が私にはBESTな配置でした。

 

ソーシャルが気にならない

Ipad flexible01

以前メインディスプレイの手前に置いてTwitterを流したまま作業してたのですがソーシャルって結構目が行っちゃうんですよね。

自分と作業のメインとなるDisplayとの間に気になるものを置いちゃ駄目だということがタスクの進み具合からも一目瞭然でした。

そこで並んではいるがメインディスプレイを使っている時にはあまり視界には入らない、少し椅子を回転させ半身になれば全てが見える場所というのが現在の配置です。

 

デスクが使い倒せる配置を

以前自宅の作業場をデッドスペースを上手く使うことを意識した配置に変更した時にサイド部分からアームを出すことで机の上もスッキリと片付きました。
過去記事:自宅のデッドスペースを活用してミニオフィスにしてみた

最近ではフレキシブルアームといった机に取り付けて自由に動くiPad用スタンドも出ているので配置がしやすいと思います。

あとがき

例えばMacBookPro・Airでの入力をしている方はiPadにもそのまま入力できるikeyboardを使えばそのままiPadにも入力出来ます。

iKeyboard App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥850

しかし私はWirelessKeyboardを利用しているのでそこの切り替えが出来ない><

まぁゆくゆく改善方法が現れることを願っています。

今回の「iPadを上手く配置すると全てが便利になる!フレキシブルアームのススメ」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top