iPhone活用術

iPhoneで15分を有効活用 あなたは何をする

SPONSORED LINK

15分活用

毎日忙しい、時間がないと言う方も思い返してみれば毎日数回15分程度のスキマ時間があると思います。

その15分を旨く活用出来ないかと思い考えてみました。


アイデアを書き出す

何かを考える時間と言うのは非常に大事だと思います。しかしダラダラと時間を取るのは勿体無いですね。そこで15分考えてアイデアをすべて書き出す。まだ気にかかるようであれば次のスキマ時間にアイデアを考えるといったやり方はどうだろうか。

一度にアイデアを絞りだすのってなかなか難しい気もするんで、この方が効率良さそうな気がします。

私が使っている対象アプリ

Things App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥850

Things

 

情報収集をする

一番多くの方がやっているのが情報収集になるのではないかと思います。RSSリーダーやニュース系のアプリも充実しているので捗りますね。

GoogleRSSリーダーが終了するので先々の情報収集に関して方法を考えないといけませんが、現時点ではやはりお気に入りのブログの更新チェックえお私はReederで行なっています。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

Reeder

 

写真を加工して公開する

15分程度の空き時間でどんなクリエイティブな事が出来るだろうと考えてみた時に思いついたのがiPhoneで撮影した写真の加工・編集です。

見栄えを良くしてInstagramやFacebook等のソーシャルで共有したり、ワンコインで出来るアルバム作成サービスに注文したりとかなり楽しめると思います。慣れてくれば撮影時の少々の失敗なんかアプリで直せちゃうので、やはり触ってみることが大事だと思います。

エフェクト機能で簡単に格好良い写真に仕上がるのもいいんですが、失敗した写真を綺麗に補正したりといった事が出来るアプリを今回は選んでみました。

iPhoto App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥450

iPhoto

 

ブログを書く

最近モブログにハマっているので出てきたんですが、15分あれば入力が遅くても見出し+内容を幾つか書けると思います。実際私も最近はスキマ時間を使って段落だけを書いたりしています。

意外とこの空き時間を最近はアテにするようになっている気がします。これまでPCでわざわざ時間を取っていた部分が違うことに当てられるのはブロガーにとっては非常にありがたいです。

Write for iPhone – A Beautiful Note Taking and Writing App App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

write

 

ソーシャルの時間として使う

FacebookやTwitterはハマっちゃうと結構時間を使ってしまいます。この15分の時間+1時間程度とルールを決めればやりすぎ防止に繋がるかもしれません。

時間がないと嘆いている方はソーシャルとの向き合い方を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

ゲームをする

15分の休憩くらい遊びたい!勿論解ります。私も遊びたいw
しかしFFシリーズなんて始めちゃうと時間を取ってしまいますし、止められなくなるかもしれません。そこで私はパズドラといったサクッと出来るゲームで遊んでいます。

15分あれば時間が合えばメタドラ系のダンジョンもスタミナ使いきるまでやれますし十分楽しめますね。
簡単なパズルゲーム等は気分転換にも凄くいいと思います。

 

思い切って寝る

15分あったら寝たいと言う方も多いと思います。
実際私も測量会社に努めていた時は昼飯食ったら寝るというのが習慣でした。15分じゃ物足りないというかもしれませんが、実際15分でも非常にスッキリするものです。

ただ、寝過ぎてしまうには注意しないといけません。パッと目がさめるようなアラームを用意する必要があります。

私はデフォルトの時計アプリに付いているアラームで『黒電話』を使っていますが、調べてみるとアラーム系のアプリも多く、無料のものばかりなので自分に合ったものを探してみるのもいいかもしれませんね。

音楽アラーム (Music Vibration Alarm) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

アラーム

 

まとめ

今回の15分というのは食後の休憩や妻の買い物に付き合った時の待ち時間を想定して書いてみました。

遊ぶ事も書いているのには理由があって、実際ソーシャルなんかで遊んでいたにもかかわらず仕事で忙しい気持ちになる方も少なくないんですね。それならソーシャルで友達と会話したりゲームをしたりと完全にそのための時間を作った方がメリハリがついて良いとおもいます。

毎日のスキマ時間が充実すれば、今まで出来なかった事への時間が生まれると思います。

Return Top