iPhone活用術

iPhoneランチャーアプリの為のランチャーでドックしか使わなくなった件

SPONSORED LINK

Fokuson01

ランチャーアプリ使ってますか。iPhoneでアプリが増えてくるとアプリを探すのにも一苦労、画面をスライドさせて目的のアプリにたどり着くまでに時間がかかってしまいます。

最近私は4つ目のランチャーアプリを導入しiPhoneでドックしかほぼ使わなくなりました。


3つのトリガーアプリの現在

少し前に「3つのトリガーで更にiPhoneを快適に使う」という記事でランチャーの使い分けについて書きました。

3つのトリガーで更にiPhoneを快適に使う3つのトリガーで更にiPhoneを快適に使う
過去記事

現在はこの時と少し変えていて、Launch Center ProをLaunch+に変更しています。そして以前よりも明確に使うシーンによってのランチャーの利用を変えました。

  • Launch+:写真・ゲーム・音楽や情報収集(ニュース)のためのアプリ
  • Quicka:様々な検索(主に遊びや暇つぶし)
  • Seeq:モブログ・文章作成・仕事のネタなど

このように分けることで、利用によってどのランチャーを立ち上げればいいのかをわかるようにしています。

ランチャーのためのランチャーでiPhone利用が凄まじく変わった

実際ドックに上記の3つを入れてもいいんでしょうが、今直ぐ写真取りたいっていうのと習慣化しているライフログのフォルダは外したくなかったので、上記3つのランチャーを起動させるランチャーを導入しました。

このアプリの特徴はフラットデザインでアプリアイコンに依存しないインターフェイス。ほぼURLスキームで自分で登録しないといけませんが、時間帯・場所によって表示させるアプリを変えることが出来るという点です。

私はこのFokusonに1軍アプリといいますか、使用頻度が高いアプリ+3つのトリガー(Launch+・Quicka・Seeq)を入れました。
Fokuson02

このFokusonはドックに入れていて、基本どの画面にいる状態でもFokusonを立ち上げれば3つのランチャーを使って様々なアプリを起動出来ます。
Fokuson03

やりたい事でランチャーの中のアプリを分けているので迷うこと無くスムーズになりました。

あとがき

これまではタップの回数が同じならランチャー使うのもフォルダに入れておくのも同じかなと回数主義だったのですが、複数画面にわたって探すよりもランチャーからの起動のほうが断然早くなることを実感しました。

ランチャーを選びきれずついつい複数購入してしまった方は是非ランチャーの為のランチャーをドックに入れて使ってみて下さい。
画面移動からの解放は思った以上に捗りますよ♪

Return Top