iPhone活用術

iOS7日本語サイト公開!私が注目する2つの新機能

SPONSORED LINK

Ios7

AppleのホームページでiOS7が日本語公開されました。賛否両論あるフラットデザインですが、私は意外と好きだったりします。

デザインよりも私はiOS7で期待しているのが2つの新機能コントロールセンターとAirDropです。


コントロールセンターのここに注目

iOS7コントロールセンター

様々な操作が出来るコントロールセンター。AirDropやAirPlayもここから起動できるようになっています。でも私が期待するのは一番下の4つのアプリなんですね。もしこの4つのアプリをURLスキームで好きなアプリを追加できるとしたらどうでしょうか?

ランチャーとしての機能が付けばそれこそ私が以前書いた4つめのランチャーになります。

過去記事:iPhoneランチャーアプリの為のランチャーでドックしか使わなくなった件

まぁ現在は私の願望的要素が入っていますが、Appleは結構サードパーティのデフォルトで追加しているので、OSのさらなるアップデートでランチャー機能をコントロールセンターに追加してくるかもしれません。期待して待ってます。

AirDropで共有が捗りすぎる件

iOS7 AirDrop

Appleには優れた写真を加工するアプリが数多くあります。全ての加工をするアプリと言うよりも専門的にこれだけ出来るというアプリのほうが実用的な気がしています。

それらでの加工はタッチデバイス特有のやりやすさがあり、Macでするより早い場合もあるんですね。そこで妻に画像を加工してもらってAirDropで送ってもらえばDropboxのようにアップしてダウンロードするという手間が省けます。

現在Bampというアプリで共有出来たりもしますが、それよりも数段便利になると思います。もしかしたら名刺を入れておいてAirDropで受け渡しをするなんて使い方も流行るかもしれません。

更にOCRで文字を読み取ってアドレスに登録できるなんてことになればかなり面白いですね。

あとがき

まぁ願望混じりでiOS7で私が注目している機能をあげてみました。他にも便利になるなぁと感じる機能は多くあります。

フラットデザインになりアプリ開発は大きく変わると思います。デザインでの優越がつきにくくなる分アイデアの勝負になっていくはずです。そうやって切磋琢磨された便利なアプリが多く出るとユーザーとしては非常に嬉しいですね。

秋にリリースされるiOS7、これまでのアップデートの中で一番待ち遠しいです。

Return Top