iPhone活用術

iPhone5のテザリングを1時間使った結果発表

SPONSORED LINK

Tethering top

iPhone5のテザリングを使ってMacBookAirでネットしてみました。まぁ1時間程度のお試しなんですが、どれくらいの通信料・電池使用量かを書いてみたいと思います。


電池使用量

使用前に99%あったバッテリー残量は1時間ちょうどの使用で90%に変わりました。大体10%くらい使用する感じですね。

実際には夏と冬でも使用料は変わると思いますし、バッテリーによっても違うと思うのでひとつの目安程度で考えて下さい。

あと端末が熱くなるのか?という心配もあったのですが
1時間の使用では「ほんのり温かいかな」と言う程度、熱いと感じるほどではなかったです。

こちらも季節によって違うかもしれませんね。

 

体感速度

香川県の片田舎に住む私にとっては衝撃なんですが、自宅の光回線でのWi-fiより早いんじゃないかなと言う感じw

使用に関しては全くの不具合も見られず快適にネットサーフィン・Facebookチャット等出来ました。

 

1時間でのデータ使用量

今回1時間でFacebookメインでの利用だったので、これがどれほどのパケット量になるのかと言う事ですが

今回1時間でFacebookメインでの利用だったので、これがどれほどのパケット量になるのかと言う事ですが

Tethering04

う〜む使い方が間違ってんのかな?データ通信量は全く変わらず。6.9Gの空きのままでした。

  • スマホ利用時にメールの送受信は62万通/日
  • HP閲覧1678ページ/日
  • 動画約66分/日

これが7Gに達する使い方のようなので、まず私の利用では上限に達しないと言う事ですね。

 

テザリング設定方法

設定>一般>インターネット共有をONにするだけ、出来ない方は一回iPhoneの電源をオフにして再度電源を入れれば設定できるようになります

Tethering02

Mac側でもiPhone5を選んでiPhoneに表示されたPassを入力すれば接続出来ます。iPadも同様です。

そして通常のwi-fiのアイコンから鎖?リング?のようなアイコンに変わります。

Tethering03

接続を止めるのもインターネット共有を「オフ」に戻すだけです。

 

あとがき

私の場合は月にそう何度もノマドワークをするわけでもなく、一度に何時間も連続でテザリング利用するわけでもないのでiPhone5のテザリングで十分にノマド出来るわけです。

これがあることでWi-fiのデータ端末を持ち歩く必要がなくなったというのが私にとっては一番大きな利点かもしれません。

そしていざとなればテザリング出来るという安心感も大切です。

 

今回の「iPhone5のテザリングを1時間使った結果発表」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top