iPhone活用術

iPhoneアプリ整理術ー断捨離のススメ

SPONSORED LINK

Iphone

iPhoneを長く使うとどんどんアプリが溜まってきませんか?休日を使ってアプリを見直し整理してみましょう。


思い切って削除してみよう

有料のアプリなんかを買っちゃうと購入したもののあまり自分には合わずに利用していないアプリってありませんか?

そんなアプリは思い切って断捨離しましょう。

私の場合の目安として1ヶ月使わなければiPhoneから削除、その後半年使わなければiTunesからも削除しちゃいます。

有料・無料関係なくです。

半年もの間使うことがなかったアプリが突然必要になるケースって稀ですよね。容量の無駄ってのもありますが、アプリが多すぎるのもやはり管理も面倒ですし、思い切って削除することをオススメします。

 

アプリの並びは利用頻度で

アプリの並びって皆さんどうしてますか?
私もジャンル別だとか、仕事利用を優先した並びとかいろいろとやって見ましたが、最終的に落ち着いたのは利用頻度順でのアプリ配置です。

よく利用するアプリは1番目の画面上に、次に使う事が多いアプリを2番目の画面上に、3番目の画面にはフォルダにして稀に使うものをおいておきます。

基本的に3番目に画面はほぼスライドさせることはなく、Launch+を使ってフォルダ内のアプリは起動させます。

過去記事:iPhoneApp「Launch+」を購入!やっぱこっちがいいや♪

ここで少し工夫が必要で、このLaunch+に対応していないアプリは稀にしか使わない場合も2画面目にフォルダでいれておきます。

こうすることで2画面+ランチャーで全てのアプリを起動させる事が出来るようになりますね。

 

あとがき

IPhone5が出ると1画面にあと4つアプリのスペースが出来るようなので目標は1画面管理なのですが、流石に無理かもw(ブロガーさんでしている人いました)

折角の便利なスマートフォンもアプリが増えすぎると逆に使いにくくなっている方は多いと思います。

思い切ってアプリを減らせば管理や置き場所に迷うことなく使えるようになります。皆さんも休日を利用してアプリの断捨離に挑戦してみませんか。

 

今回の「iPhoneアプリ整理術ー断捨離のススメ」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top