iPhone活用術

iPhoneのホーム画面がガラッと変わる「Launch」

SPONSORED LINK

先日ダウンロードしたiPhoneApp「Launch」でiPhoneでのアプリ起動が劇的に使いやすくなったので少しご紹介したいと思います。

以前のホーム画面にはソーシャル系が場所を取り仕事で使ったりするアプリケーションは2画面目におかれていました。 カメラも撮影用途でアプリを使い分けてたので、ホーム画面には勿論よく利用するアプリでも収まりきらなかったのです。
今回「Launch」を入れたことで一気に悩みは解消される事となったのです。

 

Launchってどんなアプリ?

Launchはランチャーアプリと言って、Launchからアプリケーションや動作を立ち上げることが可能になります。
おそらく登録しているアプリケーションにもよると思いますが、私の環境で紹介しますと

  • Dropbox・1Password
  • Game Center・FaceTime・Mail・Maps・Music・Videos
  • Camera+・Instagram・four square
  • Facebook・Tweetbot・Twitter ・Skype
  • Instapaper・Reeder ・Pastebot
  • Things・OmmniFocus・Reminder・Clear

他にもありますがこれらのアプリケーションがLaunchから起動できます。

IMG 1284IMG 1283

他にも動作を登録する事が可能で、電話をよくかける相手を登録してワンボタンで通話発信・メール送信ができたりします。

これを固定ドックに入れておけば今までホーム画面に並んでいたアプリケーションがフォルダの中に入っていても問題ないので、登録出来ないアプリケーションだけを並べればいいわけですね。

IMG 1277IMG 1276

なかなかiPhoneの画面が整理できないという方は、こういったアプリケーションを利用して整理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Launch Center Pro App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350
Return Top