iPhone活用術

プラチナバンド開始のソフトバンクがいよいよ電波改善

SPONSORED LINK

プラチナバンド

7月25日本日よりソフトバンクモバイルがプラチナバンドでのサービスを開始しました。ではプラチナバンド導入でいったいどう改善されるのか取り上げていきたいと思います。


プラチナバンドって何

これまでソフトバンクは2GHz帯を使って3G・3Gハイスピードを提供していたわけですが、電波の性質上届く範囲が狭く障害物に弱い電波でした。

今回のプラチナバンドとは700・800・900MHz帯といって長距離まで電波が届き障害物も電波が回りこむためつながりやすい電波だと言う事です。

docomo・AUは800MHz帯の電波を使っているので品質もよくつながりやすいと言うイメージがあったのはこのプラチナバンドを使用していたためなのですね。今回ソフトバンクは900MHz帯を使ってサービスを提供できるようになったため。距離の面においても、建物の中やビルの影でもつながるようになるわけです。

勿論基地局の数をソフトバンクは増やして行く必要はありますが、これでdocomo・AU・ソフトバンクと電波品質は大きく変わりなく使えるようになると言う事です。

 

プラチナバンドに対応している機種

残念ながら全てのソフトバンク携帯がプラチナバンドに対応しているわけではありません。

  • iPhone 4S、iPhone 4、iPad 2、新しい iPad
  • PANTONE 4(105SH)
  • 001HT、X06HTII、X06HT、X05HT、X04HT
  • 2012年夏モデル全機種対応予定

上記の機種はプラチナバンドに対応しているようなので、上手く2年縛りの時期が合う方は対応機種への乗り換えがいいのかと思います。

 

プラチナバンドエリア

この記事を下書きしている7/24現在ではまだプラチナバンドエリアはホームページで発表されていませんでしたが、Q&Aを見ると

「プラチナバンド」の提供開始日(2012年7月25日)にはホームページにてご確認頂けるよう準備中です。お待たせして大変申し訳ございません。
今後、プラチナバンド(900MHz帯)に対応した基地局を、2012年度中には約1万6千局、2016年度中には約4万1千局まで増設し、より高品質な通信環境の実現を目指してまいります。準備が整った基地局より、7/25以降順次、プラチナバンド(900MHz帯)への対応を予定しています。

ということなので、既に発表されているかもしれません。

 

あとがき

いよいよ電波改善で更に勢いがつくのではと思えるソフトバンク、秋にはiPhone5の発表もあるでしょうからこのプラチナバンド開始は非常に追い風になるのかと思います。

私の場合は四国の田舎なので、それほど直ぐにプラチナバンドの恩恵はないのでしょうが(現在既に不便を感じないのでw)、都心にお住まいのブロガーさんのレビューなんかが非常に楽しみです。

プラチナバンドに興味がある方はプラチナバンド特設サイトで確認してみて下さい。

 

今回の「プラチナバンド開始のソフトバンクがいよいよ電波改善」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top