iPhone活用術

iPhoneでGoogleReaderを活用

SPONSORED LINK

iPhone前回GoogleReaderが非常にネットサーフィンの時間短縮につながるという記事⇒GoogleReaderを活用して快速ネットサーフィンを書きましたが、
今回はiPhone(私がiPhoneなので、Androidの方はすいません)でGoogleReaderと同期させて情報を素早くチェック出来るAppを紹介したいと思います。

私自身幾つか乗り換えてるのでビジュアル面・機能等を合わせてレビューしたいと思います。
まず何故iPhoneと同期する必要性があるのか?ということですが、外出時に打合せまで少し時間がある時・通勤電車等の移動時にぼ~っと過ごすのは勿体無いですよね。ではその時間に普段見ているニュースサイト、ブログ等のチェックが出来たら、これほどの時間効率はないと思います。
朝起きて出勤までの時間にPCを立ちあげて起動を待つのも面倒ですよね。このように忙しい方にはもの凄く時間短縮につながるアプリケーションなのです。

RSSリーダーアプリケーション

reeder
まずはReederです。
とにかくサクサク読み込んでくれる印象です。今回紹介する中では一番軽いような気がします。
デザインはシンプルで同期出来る機能は各ソーシャルネットワークや各記事保存サービス(あとで読む系)等に素早く投稿が可能です。

MobileRss
次はMobileRSSです。
機能面では今回紹介するなかでNo.1で同期・投稿出来るサービスが多いです。起動時の記事読み込みはストレスを感じるほどではないです。僕的にはデザインが他の2つに劣るかな(好みの問題です)
MobileRSS Free(フリー版)をまず入れてみるのが良いかもしれません。

Byline
最後にBylineです。
今回紹介したなかでは一番記事読み込み速度が遅い気がします。ただ通信不可の場所でも読み込んでいる記事が読めるので地下鉄等で威力を発揮します。
記事の見やすさ、デザインは一番良い気がします。他との連携同期・投稿は良く使われるソーシャルネットワークと各記事保存サービスのみ対応しています。

基本的に甲乙つけがたいと言うよりも、どのRSSReaderアプリを使用しても満足出来ると思います。値段やデザインの好みで購入する事をオススメします。間違えても僕のように3つも購入しないように(笑

今回紹介したGoogleReaderと連携させるアプリ

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料
Byline App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250
MobileRSS Pro ~ Google RSS News Reader App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

次回はiPad版を紹介したいと思います。iPad版はデザインが大きく選択条件に関わるので、取り合えずFree版で試してみて下さい。

Return Top