iPhone活用術

【Googleリーダー問題】RSSリーダー+Gunosyのような「Presser」

SPONSORED LINK

Presser

Googleリーダー乗り換え案内の時間です。先日取り敢えずFeedlyへの登録記事を書きましたがGoogleリーダーの後釜を狙うサービスは多いようで、ちょっと面白そうなアプリ情報が入りました。

PresserはRSSリーダーなのですが『Gunosy』のような学習機能もついているようなのです。


Googleリーダーとの同期は1ボタン

Presser01

下部のGoogleReader連携をタップするだけです。私は登録フィードが多かったので少し時間がかかりましたが、まぁ長いなぁと感じるレベルではなかったです。

Presser02

1回目の同期時なんだか古い記事まで引っ張ってきてますが、気にしないで使ってみました。

Presser03

表示はメチャクチャシンプルで読みやすいですが、全ての記事が読めてしまえるという作りではなく、省略表示されるというのが中には直ぐに読んでしまいたい記事もあるかと思うのでちょっと残念です。

追記:2013年8月8日
Googleとの連携が終わった現在Presserへのfeedの登録はWEB版からの登録が便利です。

スクリーンショット 2013-08-09 0.42.05

残念ながらfeedlyの読み込み等は現在無いようなので、一つ一つ登録する必要があります。Presser WEB版

気になるのは学習機能と他のサービスとの連携

私がRSSリーダーを選ぶ基準として1番に重点を置くのが他のサービスとの連携です。読めるだけというのであればあまり意味が無いんですね。あとで読むサービスやEverNote等と連携できてこそのリーダーアプリだろうって思うわけです。

Presserは連携に関しては後一歩

アプリの設定から連携サービスを見てみると

  • Facebook
  • Instapaper
  • Pocket
  • Delicious
  • Readability

Twiter・EverNote・Safariのリーディングリストに対応していれば最高だったのですが、無料なのであまり贅沢は言えませんね。

学習機能⇒本日のオススメ

Gunosyのように学習して本日のおすすめ記事をピックアップしてくれるという機能

Presser04

少しの移動時間でRSSチェックする場合などに非常に便利な気がします。

でも使ってみて思ったのですが、私はこれまでReederも毎日使いますしGunosyも毎日使ってます。それは何故かというとRSSリーダーは好きなブログ・いつも参考にしているブログであるから、最低でもタイトルには目を通しています。

好きなブログ・情報を集めているのにそこから自動で厳選してもらう必要ってあるのかな?

GunosyはRSSとは違って自分のソーシャルの投稿などから記事を厳選して表示させてくれるというもの。この場合は自動検索のようなものなんで自分の知らないブログやニュースサイトからも情報が得られます。これはあくまで自分の守備範囲外から情報を入れてくれるから便利なのです。

そうなるとRSSからおすすめを選んでくれる機能は必要なのかなぁと感じてしまいます。

まとめ

ちょっと否定的な感じで書いてしまいましたが、これはあくまで私の使い方ではということです。

とんでもない数のFeedを登録している方には非常に重宝する機能だと思いますし、ず〜っと使っていて精度が上がれば今日は忙しいけどおすすめ記事だけは読んでおこうなんて使い方も十分あるわけです。

何より無料なのが嬉しいですね。これから気になるブログを購読してみようかなという方にはかなりおすすめなのではないかと思います。

そういう方は是非InfoBackerもRSSで追加して頂ければ嬉しいです。ちょっと上手くまとめてホッとしている @dnc_akiraでした。

Return Top