iPhone活用術

目標時間の達成度がわかる無料iPhoneApp「時間による目標管理」がイケてる

SPONSORED LINK

Goal201301

時間管理でも毎日の達成度を管理したいって場合がありますよね。例えば毎日1時間勉強するや合計200時間をApp開発の学習にする等といった目標の達成率が表示されるアプリ「時間による目標管理」がかなりイケてたのでご紹介します。


iPhoneApp「時間による目標管理」使い方

まずは簡単に目標管理の使い方について書いてみたいと思いますが、その前にアプリ名の通り時間による目標管理ですから例を上げてみると。

  • 今週10時間走る
  • App開発の本を100時間使って勉強する
  • 毎日英会話学習に1時間費やす
  • 今日は筋トレを1時間かけてする

このように時間がゴールになるような目標の設定が必要です。
逆に言えば何でも時間に置き換えてしまえばいいわけですね。また目標達成だけでなく習慣の達成率にも利用が可能です。

では使い方の説明ですが

Goal201302

 

まずは最初に目標の設定をします。(左画像)
目標の名前・目標を達成するために費やす時間・毎日どれくらいの時間を割くか・開始日・曜日指定等の設定項目があります。

この画面はトータル時間からの算出になっていますが、習慣の管理であれば一日の平均時間という設定項目も選べますし開始+終了+トータル時間から1日の作業時間を逆算してくれる入力方法もあります。

実際に計測してみると(中画像)
タイマーで計測を始めると真ん中のデジタル時計が一日の目標時間に向けてカウントします。目標時間到達でアラームが鳴るようになっています。

また毎日の状況は本日の目標やカレンダー表示などで管理ができます(右画像)

最終的に目標にした時間が100%まで達成すればゴールというわけです。

 

機能は他にも

  • カレンダーと実行記録の同期
  • 今日だけといった目標設定も可能
  • バックグラウンドで実行可能(マルチタスク)

これで無料です。

 

広告表示は170円をアプリ内課金

ただやっぱ広告表示がめちゃくちゃウザい!
広告に付いている☓印をタップすると170円を支払いますかのポップアップが表示されます。

まぁ記録だけですから、無理に170円を支払う必要もないと思いますので、取り敢えず様子を見ることにしました。

また、バッテリーですがiPhone5の環境で、取り敢えず数時間動かしてみて減りが早いなぁとは感じませんでした。
取り敢えず外出時にガンガン使うという事さえ避ければ問題なく利用できると思います。

 

あとがき

ここまで書いて横向けに表示したときの画面を掲載し忘れてたのでご紹介。

Goal201303

ね!広告ウザいでしょw

 

でも機能はかなり使い勝手がいいものだと思います。
170円払ったとしても「損した」とは思わないでしょう。ただ無料で使っちゃうと無料でいいかなぁってなっちゃいますがw

時間をゴールにして管理できるアプリ、興味がある方は取り敢えず無料で試してみて下さい。

時間による目標管理 – iCloud Sync App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

今回の「目標時間の達成度がわかる無料iPhoneApp「時間による目標管理」がイケてる」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top