iPhone活用術

海外旅行に行く前に調べておきたいwi-fiに関する注意点

SPONSORED LINK

Wi fi

インドネシア人の妻を持つ@dnc_akiraです。今年は子供の夏休みに合わせて妻の実家(インドネシア)へ帰省しようと本日いろいろ調べていました。

20日程度の滞在になるので、勿論仕事も向こうでしなければいけまけん。今回は海外でのWi-fi利用で注意する点と私が決めたWi-Fi利用のサービスについて書いておこうと思います。


パケ死者は意外に多い

パケット通信が何らかの影響で対応外のものに繋がり従量制で通信された時に起こるパケット通信高額請求(通称:パケ死)経験者って結構多いんです。

スマートフォン等の端末はその都度最適なモバイル通信を利用しようとします。その時に提携事業者以外との通信が選ばれた場合は勿論パケットし放題からハズレ従量課金に切り替わっています。気がつけば何十万もの請求って恐いですよね。

インドネシア(馴染みの深いバリ島)で説明すると、インドネシアには大きくIndosat系列とTelcom系列があり、日本の通信事業者はこのIndsat系列だけ提携しています。
勿論地域によってはTelcomの方が電波を拾いやすい状況もあるでしょうから、その時に従量課金に切り替わります。

パケットなんてややこしい単位でピンと来ませんが、大体YahooのTopページを1回開くと400円くらいという記事もありました。

TwitterやFacebook見てたらどれ位通信料いるんでしょうね(゜.゜;

 

海外でWi-Fiを利用する方法

とにかく海外でWi-Fiで通信したい場合に以下の2つの方法があげられると思います。

  1. 手持ちの端末でローミング
  2. 海外用の端末をレンタルする

では1つずつ紹介していきましょう

 

手持ちの端末でローミング

こちらは手持ちの端末(スマートフォン・Wi-Fi通信機器)を利用して各キャリアのローミングサービスでつないだ場合です。

スマートフォン利用の場合docomo・AU・Softbank共通の「パケットし放題プラン」が適用されます。通信料金は日当たり1980円若しくは2980円(利用度による)になっていました。

しかしこのプランには落とし穴があって先ほどの「パケ死」がおきているのはこれなんですね。利用には最新の注意が必要なのと、長期滞在には1日3000円近くって勿体無いので私の中では却下です。

参考

因みにSoftbankの場合Wi-fi通信端末は従量課金のみのようなので問題外ですね。

 

海外用の端末をレンタルする

私は実際これにしようと思っています。設定で他の通信をシャットアウトしWi-fiだけを有効にすれば「パケ死」は免れるだけでなく、1日のパケットし放題料金も3キャリアに比べ半額で済みます。

1daywifi.comインドネシア1daywifi.comインドネシア
渡航先がインドネシアの場合1日当たりの料金500円でダントツに安いです!

グローバルデータグローバルデータ
195ヶ国に対応していて、インドネシアでの利用の場合1日980円でパケットし放題

テレコムスクエアテレコムスクエア
40ヶ国に対応しています。全ての国で1日1200円でパケットし放題で利用が出来ます。

グローバルWiFiグローバルWiFi
70ヶ国対応です。インドネシアでの利用の場合1日1170円でパケットし放題

※私がインドネシア帰省なのでインドネシアで調べた結果を書いています。地域によって値段等は勿論変わりますのリンクから調べて下さい。

またAUユーザーの方はWi-Fi端末のレンタルをお得な価格でAUからレンタルされています。AU通信端末レンタル

やはりこのようなレンタルサービスを使った方が安く済みそうですね。私は特に仕事で利用なので料金がインドネシアでは一番安い「1daywifi.comインドネシア」を利用しようと思います。

追記:グローバルデータが不正アクセスによりクレジットカード情報漏えい

GLOBAL DATAクレジットカード情報流出GLOBAL DATAクレジットカード情報流出
過去記事

忘れてはいけないiPhoneやiPadの設定

最後にiPhoneやiPadの利用で失敗しないための設定をご紹介します。

設定アプリを開き

Ipwf01

ここで機内モードを国内の空港についたら直ぐONにしておきます。Wi-fiを使って端末を読み込んでおきましょう。

次に設定アプリ>一般>ネットワーク

Ipwf02

これらをOFFにしてレンタルしたWi-Fi端末以外の通信を一切しないようにします。これで勝手に繋がれる心配はなくなります。

 

楽しい海外旅行から帰って悲劇を迎えないためにも事前の準備は必要ですね。渡航先によって料金も各社異なるのでいろいろと調べてみるようにしましょう。

また出張等でよく海外に訪問する方はSIMフリーの端末購入のほうが安くつきますよ

海外出張が多い方はWi-fi端末のレンタルより購入を考えるほうが経済的海外出張が多い方はWi-fi端末のレンタルより購入を考えるほうが経済的
過去記事

Return Top