ライフハック

片付けを上手く行かせるInboxの魔法

SPONSORED LINK

Room inbox

部屋の片付けをする時にどのようにして片付けていますか?ダンボール箱を用意する事によって素早く片付けるものを素早く仕分ける事が可能です。


まずは詰め込む事が大事

要はGTDと同じ考えでデスク回り、TV周辺といったように私は一箇所ずつ全てのもを一旦ダンボールに放り込んで片付けます。

何故一旦ダンボールに入れてしまうかというと、配置の変更だけだと要らない物がそのまま放置され片付かない。

生活しているとどこから入手したのかパンフレットやニッセンのカタログ等が本棚に入っていたりするので、そういった物が紛れているのに気付くのにも一旦収集すると便利です。

また明らかに要らない物でなくても使用頻度が極端に少ないもの、つい先日探していたが見つからなかった物などを発見しやすいので、デスク周りに優先して必要なもを配置するのにも役立ちます。

 

ダンボール箱だからこその利点

ある程度必要な物の整理・配置が終わったらダンボール箱の中に残るものがあると思います。

これらは要らない物、若しくは直ぐに必要でないものだと思います。

要らない物は残して置かず積極的に捨てる勇気が必要です。片付かない家の大半は不要な物を置いているからです。
断捨離とまではいきませんが要らない物はゴミで処分しましょう。

また直ぐに必要でなく配置されなかった物は、そのままダンボールに入れマジックで箱に「デスク周りNo,1」という感じで名称をつけておきます。

そして以前にも紹介しましたがEverNoteに何をどの箱にしまったのかを明記して押入れ若しくは倉庫に入れて完了です。

勿論デスク周りだけで終わらせる必要もないので、TV周り・子供のおもちゃなどと追加で書き足していけばいいと思います。
過去記事:衣替えのシーズンは片付け+クラウドで完全整理

 

押入れ・倉庫にはダンボールが並ぶ

こうしたダンボール整理が進めば貸し倉庫のように押入れや倉庫にダンボールが並びます。最近ではオシャレなダンボール箱も多く並んでいてもストッカーのような感じでカッコイイです。

気が付けば押入れがグチャグチャになってしまったという事も防止出来るようになります。

ここまで書くと自分でも良いことしかないような気がする不思議w
片付けと収納が一度に出来るわけですね。

 

あとがき

こうした整理は私自身も最近気付いて行うようになりましたが、大掃除の時は勿論、月に一回の部分的な整理時に行って継続することで片付いた部屋になると思います。

今回の「片付けを上手く行かせるInboxの魔法」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top