ライフハック

EVERNOTE HELLOでの名刺管理が楽しすぎ!新世代の出会い・名刺管理iPhoneAppの実力

SPONSORED LINK

Evernotehellow01

EVERNOTE HELLOというアプリをインストールして使ってみたら、思った以上に素晴らしいアプリで、有料でも全然買っちゃうくらい出来でした。

めちゃくちゃテンションが上がった、名刺管理に使える「EVERNOTE HELLO」の出来る事・使い方について解説してみようと思います。


EVERNOTE HELLOで出来る事・使い方

Evernotehellow02

EverNote Helloは出会いログを管理するアプリと言ってもいいと思います。出会った情報を直ぐ様EverNoteに共有して管理ができるのが凄く便利です。

メインの機能としては

  • ソーシャルとの連携(Facebook・Linkdin)
  • 手入力・ソーシャルからの連絡先登録
  • 名刺をスキャンして連絡先登録
  • HelloConnectを使った連絡先登録(同アプリ使用ユーザーと連携)
  • EverNoteへ連絡先の保存
  • 出会いの日時・情報・メモをタイムライン化

ここまで出会いを管理できるアプリは始めてですよね。
HelloConnectは同アプリを複数人数で起動させれば登録している自分の情報を一気に受け渡しできます。

 

各メニューはFacebookAppのような感じでメニューが表示され各種設定が可能です。

ホーム画面右上にある「+」をタップすると出会った情報を入力する画面に移動します。

 

手入力による連絡先の追加方法

Evernotehellow03

まずは手入力の方法ですが、まずこのアプリの特性が「新しく連絡先を追加するだけのものではない」ということを念頭に置いてもらいたい。

何時・何処で・誰に会ったかを総合的に管理するアプリなのです。

そこで手入力の際には、連絡先から呼び出す機能がついています。
勿論初めて会う人の情報も追加していくことも可能です。

 

名刺読み込みによる連絡先の追加方法

Evernotehellow04

名刺をスキャンを起動すると下に緑の線が表示された撮影モードに変わります。この緑の線に名刺の長辺を合わせ撮影します。

 

Evernotehellow05

撮影すると左の写真の用に連絡先の情報はOCR機能によって文字識別されます。勿論修正も可能です。
また名刺住所等も自動で読み込んでくれます。Mapでの表示が良い感じです。

そして最終「出会いを記録する」前にメモを追加できるようになっているのが凄く便利ですよね。

これだけ高機能で現在無料で使えるのだから凄いですよね。

 

これからの出会い・名刺管理はこう変わる

Evernotehellow06

↑アプリホーム画面のタイムラインに記録される

これまでの名刺管理と言えば名刺をスキャンしてせいぜいOCR機能によって文字認識してくれ、グループなどで管理出来る程度でした。

しかしこのEVERNOTE HELLOを使うことで出会い・名刺管理はこのように変わります。

  • いつ
  • 誰と
  • どこで
  • どのような要件で会った

このキッカケから全てをログとして残すことが出来ます。
しかも同アプリのタイムラインに出会いが時系列に並び、同時にEVERNOTEにもすべての情報は保管されるのです。

Evernotehellow07

 

出会いをクラウドにログで残すことが出来ると言うのは素晴らしく意味があると思います。

仕事以外にも新たな出会いを支えるこのアプリ、ブロガーのオフ会・新しいプロジェクトの打ち合わせ、また同窓会なんかでも使えるのではないでしょうか。

Evernote Hello App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 

今回の「EVERNOTE HELLOでの名刺管理が楽しすぎ!新世代の出会い・名刺管理iPhoneAppの実力」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top