ライフハック

【TimeHack自動化レシピ】資産管理を自動化する

SPONSORED LINK

Timehack money

私のようなフリーランスはやはり一番考えないといけないのは時間効率です。そして会社員時代とは異なり自分の収入は確定申告しないといけませんし、無駄使いの無いように資産管理も必要になってきます。

そこで経理業務や資産の管理を出来るだけ時間をかけずに出来るサービスに関してまとめました。


資産管理やお小遣い帳を出来るだけ自動にして高速化

最近では口座と連携させれば勝手に入出金情報が更新される資産管理サービスが増えています。私はこれまでMoneyWiz(私がマネー管理をiComptaをやめMoneyWizにした理由)を使っていましたが、先月より自動で資産管理が出来るサービスに変更しました。

これまで面倒だった入出金の入力が一切なくなり管理できるようになったのです。

Moneyフォーワード

Moneyfoword

様々なサービスの中からMoneyフォーワードを選んだ理由としては、費目の登録振り分けがしやすく一度入力すれば同じ取引は自動で費目が入り、何に使ったのかが内訳がグラフで見られます。

無料家計簿-マネーフォワード App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

サービスの機能

  • iPhoneアプリがある
  • 登録できる金融機関・サービスが多い(地方銀行にも複数対応)
  • iPhoneApp『ReceReco』と同期出来る
  • WEB版がある
  • ポイントカードにも対応

またサービスは未来予想機能などは有料サービスのみ(初月は無料)のサービスで月額500円ですが、毎日入力していた事を考えたら全然安いように思います。

現金取引をReceRecoを使うことでコンビニでの買い物なども簡単に反映することが出来ます。

Zaim

Zaim

zaimも資産管理ソフトですが、どちらかと言えばお小遣い帳的なサービスです。残念ながら手動で多くの項目を入力する必要があるので自動化という点では他より劣るかもしれません。

しかし、Zaimアプリにはレシート読み込み機能があるほか、自分に似た他のユーザーとの比較も出来るのが面白いと思います。

サービスの機能

  • iPhoneアプリがある
  • WEB版がある
  • 自分に似た他のユーザーと比較
  • レシート読み込み機能

詳しい使い方はnanapiで紹介されていました。

Moneytree

Moneytree

実際マネーフォーワードとどちらを使うか凄く迷ったのですが、地方銀行等の金融機関対応数の差とReceRecoの差でマネーフォーワードにしました。
とは言ってもこちらもかなり秀逸!カテゴリの分類も自動ですし綺麗なグラフで可視化されるようにもなっています。

Moneytree – 賢いお金のアシスタント App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

おすすめのユーザーはやはり対応している金融機関を使っているユーザーだと思います。私の用に田舎住まいのユーザーは正直対応待ちですね。
ただ、マネーフォーワードに比べお小遣い帳的な使い方も出来るのと、ず〜っと無料なのがいいですね。

サービスの機能

  • iPhoneアプリがある
  • 対応金融機関全39社以上
  • 支払日通知がある

NANOKAMO BLOGで詳しく解説されています。

フリーランスに欠かせない経理業務も出来るだけ自動で行う

フリーランスは確定申告もしないといけないので、慣れない経理業務はなにかと大変だと思います。簿記が出来る私でも実際に仕分けが面倒です。

そこで先日等ブログで紹介した「Macフリーランスの会計に「freee」がおすすめな理由」でもあるように『freee』に注目しています。

Timehack freee

freeeのココが凄い

  • 銀行・クレジット情報入力で自動で帳簿がつけられる
  • 青色申告や会社法に対応した決算書が作成できる
  • 売掛・買掛の管理がらく
  • 弥生の形式でエクスポート
  • オンライン請求書機能

こうなると現金出納帳だけの入力なんで、極力現金取引をしないでおけば凄く便利ですね。ほぼ自動で費目のチェックをすれば決算書までたどり着きます。

まとめ

このように会計もサクサク自動でする時代になっています。確かに口座情報を入力しちゃうので怖いと思うかもしれませんが、一応各社セキュリティについては明記されていますので確認してください。私は利用して随分楽になっています。

Return Top