MAC活用

私のMacクリーンインストール前に準備しておく項目の覚書

SPONSORED LINK

Clean mac top

Macの次期OSX「Mavericks」のリリースに合わせてMacをクリーンインストールしようと考えています。と言うのも使わなくなったアプリが増えてきたというのと、最近少しMacが重くなったような気がしているからです。

ただ仕事にも使っている愛機、消してハイOKというわけにはいきません。その為に今回事前準備としてタスク管理「Things」に書きだした項目を覚書としてブログにも掲載しておこうと思います。


一度やっておくとすごく便利なクリーンインストール準備

Clean mac

実際私は以前MountainLion時にもクリーンインストール作業を行っていてある程度は出来ています。更に変更したもの等だけを取り直せばいいんですが、このように一度やっておくと必要な時にすごく便利になるのでおすすめです。

バックアップ

Macのアプリ内のデータや拡張機能などバックアップを取っておかないといけないものって多くあると思います。完全クリーンインストールを考えているので、一から必要なアプリだけを入れていこうと思っているからデータや設定のバックアップは必要不可欠です。

  • Safari BookMark・アドオン
  • メールアカウント
  • 連絡先(iCloud同期でOK)
  • メモ(重要なものだけ・iCloud同期でOK)
  • カレンダー(重要なものだけ・iCloud同期でOK)
  • iTunes
  • Finder(SugerSynkと重要なものは同期済み)
  • Aperture 写真
  • TextExpander
  • Coda2 拡張機能他
  • Transmit FTP情報
  • MarsEdit 設定
  • 1Password(キーチェーン機能により使わないかもしれない)
  • Billings 取引先・過去の履歴
  • MAMP
  • データ消去前にTimeMachineに完全バックアップ

これらの項目を取り敢えずMavericsリリース前までにぼちぼちとバックアップをとっておくわけですね。iCloudや他のクラウドに同期されているものは基本的に必要は無いかもしれませんが、やはりなくなるのは怖いのでとっておきます。バックアップの保存先をDropboxやEverNoteを使うと便利ですね。

ダウンロード

MacAppStoreで管理できないアプリに関しては再度ダウンロードして入れ直す必要があります。そこで私は事前に準備しておいて後はドンドンインストールするだけでOKのようにしておきます。

ただココで注意が必要なのはMavericksに対応されているかどうかなんですね。その辺りはアプリのホームページを見ないといけませんから対応されるかどうかもOSのアップデートをするかしないかの目安にもなると思います。

凄く使っているアプリが対応が遅れた場合は、アップデートも対応まで見送るというわけですね。私の場合は特にそれほど依存しているものといえばDropboxとSugerSyncくらいなので、まず大丈夫だと思います。

  • Google日本語入力
  • Sophos
  • App Store Helper
  • CleanMyMac2
  • ImageOptim
  • Toggl
  • Dropbox
  • SugerSync
  • Googleドライブ
  • Skype
  • AppCleaner
  • FlipPlayer
  • Microsoft Silverlight
  • Caffeine
  • Pastbot

これらもダウンロードしておいてDropBoxなんかで管理しておけば非常に捗りますね。

最後に忘れてはいけないもの

最後に絶対忘れてはいけないのがAdobe等のソフトのライセンス認証の解除です。大抵のアプリケーションは2台までは同一ライセンスで認証可能ですが、忘れちゃって2台使っちゃうとえらいことになります。高額なソフトがインストール出来ないなんてめちゃくちゃ凹みますよね。

そうならないためにもライセンス認証のあるアプリケーションは必ずクリーンインストール前にライセンス認証の解除を行います。

やり方は大抵の場合がアプリのメニュー「ヘルプ」の中に「ライセンス認証の解除」という項目があるのでクリックするだけです。

まとめ

どうせなら新OSをサクサクスッキリ使いたいですよね。最近Macが遅くなった・容量が圧迫されているという方は是非クリーンイントールに挑戦してみましょう。

今回私が書いたものは私用の覚書です。こうやってしっかりと書き出しておけば後で忘れたなんてこともありません。自分なりのクリーンインストールタスクを作って少しずつ準備を進めてみましょう。

Return Top