MAC活用

OS X Lion 統合アップデート10.7.3でアップデートが出来ないトホホな1日

SPONSORED LINK

OS X Lion 統合アップデート10.7.3

いや〜長かった!アップデートできない不具合?連発で丸一日費やしたOS X Lion 統合アップデート10.7.3へのアップデート。まぁこんな事は稀なんでしょうが、これから同じ体験をする方もいるかも知れないので書き残しておこうと思います。

何故いまさらアップデートしようと思ったかと言うと、「iMessageβ版」これが10.7.3でないと利用できないみたいで、渋々アップデートすることにしたのが本日の朝10時でした。

アップデートの不具合という発表があったのはもう2週間以上前の話。今は統合アップデートすれば不具合はないようだったのでアップデートしてみることにしました。

普通にリンゴマークからソフトウェアアップデートを実行。再起動画面で”None of the selected updates could be installed”という文章が表示。。。

実は以前試した事があってびっくりはしなかったのですが、仕方ないのでググってみました。するとありましたよ!解説している記事が

Mac OS X 統合アップデート(10.7.3)が”None of the selected updates could be installed”で適用できない場合の対処方法

どうやら、複数のアップデートを同時には出来ないようですね。

理由がわかれば簡単。他のチェックを外して10.7.3アップデートだけを選んで実行♪

実はココからが本当の地獄の門だったのです。

順調にアップデートは進んでいきますがあと少しの所(ファイルを適切な場所に移動中)で待っても待っても完了しないんですよ。30分以上待ったのですが完全にアウトの気配。

神に祈りながら、自爆スイッチ発動!そしてすかさず起動!立ち上がらない(TT TT)

真っ白い画面にリンゴのマーク。その下にはくるくるまわる。めちゃくちゃまわる。回り続ける(TT TT)

これは駄目だ。仕方がないからCommand+R+再起動発動!TimeMachineに乗ることに決めました(ここで元に戻るまで約2時間確定)

 

その間iPadでいろいろ調べました。どうやってアップデートするんだろうと。いろいろ調べた結果たどり着きましたよ!option+再起動でLionを再インストールすれば良いって記事に

幼稚園に息子を迎えに行ったりしてるうちにTimeMachineで普及したMac。勿論早速アップデートのやり直しです。先程調べた「option+再起動でLionを再インストール」をやってみました。実際この作業も30分くらいかかるのかな。iPhoneでゲームしながら鼻歌交じりで待っていると完了し再起動されました。

リンゴマークからバージョンを見てみると10.7.2の文字が。。。なんだこれw

 

もうオイオイって感じでググりましたよ。そうしたら最終兵器!手動でアップデートの説明が。なるほど!「一旦ダウンロードして手動でアップデートすればいいのか」もう完全に維持になっていましたので今日中に絶対アップデートしてやるって気持ちで手動アップデート開始。

そしたらですよ。いやいやありえへん事が。また最初と同じ所でアップデートが進まない。画面上で言うと5mm位の幅なんです。もしかしてって事で1時間まってみました。

うんともすんとも言わなかった。。。

そうなんです。また約2時間の刑なんです。さすがにもうやめようと思いつつ、でも止めたら今日一日無駄になると思い最後にもう一度挑戦!することに。

バックで何も動いていないよな?とアプリケーション確認したりしまくって、リンゴマークからソフトウェアアップデート開始でもう完全に子供と遊んでました。究極奥義知らん顔です。

 

そしておそるおそるMacを見てみると。

OSX10.7.3

やっと掴み取った10.7.3。これでやる相手もいないimessageがインストール出来るわけです。

IMessage

iMessageはこのとおりガランガラン(笑)このガランガラン画面の為に完全に一日無駄にしました。

が、しかし

ストレージ(SSD)のメモリが10G開放されたんですよね〜。利点と言えばそれだけかもしれない。。。

本日はsoftbankのアドレスでiMessageの設定といった事を記事にしようと思ってたのですが、思いがけず手こずりアップデートの悲劇を記事にしてしまいました。

結論からいうと、恐らく最初のアップデート時も何らかのアプリケーションが干渉していたのかもしれません。これからアップデートをしようと思っている方はバックアップをしっかり取ってリスクヘッジをしてからアップデートすることをお勧めします。

Return Top