MAC活用

連休中にMac内の整理をしました。Mac整理チェックリスト

SPONSORED LINK

Mac

先日2TBのHDを購入したので、連休の1日を利用してMac内の整理をしてみました。今回整理しようとした項目をリストアップしてみます。
皆さんのPCの整理のチェックリストになればと思います。


整理項目

かなり多いのですが、Mac向けで書くのでWindowsの方は自分に置き換えてリストを作り直してください。

Finderの中身のファイルを整理

Mac

Finder(マイドキュメント)内に乱雑に置かれたフォルダ・ファイルを整理し綺麗に仕分けられたらバックアップをとります。

終了したファイルはバックアップをとったらFinderからは削除し容量を開けます。参考になる資料はDropboxもしくはEvernoteに入れあくまでMac内はスッキリさせました。

 

写真の整理

Aperture

私はApertureを使っているのでAperture内の整理になります。
イベント毎に振り分けたり、人物・場所ごとに整理したりと一定のルールを作って仕分けします。同じような写真が複数あることが多いのでバックアップをとったら1番良いものを選び削除します。

また仕事用の写真などは、プロジェクトが完了していたらプロジェクトごとでフォルダに入れバックアップをとって削除します。

一眼レフ等でデータを残している方は、このようにするとかなり容量が空いてくるはずです。

 

ブックマーク関連の整理

Folder bookmark

気がつけばどんどん増えるブックマーク、実はそんなにブクマしても見ないことの方が多かったりします。
しかし削除してしまうのはどうだろうってブクマは「はてなブックマーク」などのソーシャルブックマークに保存しましょう。

この時にブラウザのブクマは勿論ですが、Instapaper・Pocket・readabilityも整理しましょう。
同様に「はてぶ」を使ってもいいですし、Evernoteに保存してもいいですね。

 

クラウドの整理

Device | MobileMe | alt

EverNoteやDropboxに関しても同様に整理しましょう。
半年見ていないものは私の場合は削除します。また完了している資料も削除します。

例えば半年に一度はこれらを整理すると考えれば、一気にいらないもの削除し容量に余裕ができたら、またドンドン追加していきます。
これの繰り返しで最終的には必要なものが残っていくわけですね。

 

メーラー内の整理

Email open

メーラーを使ってメール管理している方は、残しているメールをバックアップを取る、もしくはテキスト・メモ化してしまいましょう。

内容を一気にコピー、貼り付けでEverNoteに入れて置いてもいいですね。
コピーが終われば、メールは削除します。

余計なメールがなくなれば思った以上にスッキリして気持ちいいですよ。

 

データベースのバックアップ

Kexi

WordPressなんかでブログを運営されている方はこれは大事な項目です。
最低でも月一回はバックアップをとるようにしましょう。

少し前のサーバー会社のシステム障害で全ての記事がぶっ飛んだなんて最悪ですよね。そうならないためにもデータベースのバックアップは必ずとって保管しておきましょう。

 

あとがき

普段なかなか出来ないところまで整理をしようと思ったら1日では足りなかったので、残りは暇を見つけてやろうとおもいます。

最低でもこれくらいは整理としてやっておきたいですね。
他にもID・Passなどのログイン情報やアプリケーションのライセンスの管理なども合わせてやっておきたいですね。

ここまでのやってしまえば、クリーンインストールも手間じゃなくなります。
Mac・PCは長く使えばゴミは絶対溜まります。それはクリーンインストールでしか解消できません。

その時のためにも暇を見つけたら整理はしておきたいですね。

 

今回の「連休中にMac内の整理をしました。Mac整理チェックリスト」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top