MAC活用

Mac・iPhoneを利用している方でテキスト同期が捗る「PasteBot」

SPONSORED LINK

Pastebot

Macを利用しているiPhoneユーザーの方にオススメのApp「PasteBot」!

テキスト・画像・URL等が簡単に同期出来るクリップボードマネージャーです。上手く使えばいろんな用途に使えるので、簡単にですがご紹介したいと思います。

このPasteBotはMac⇒iPhone、iPhone⇒Macというようにコピーしたものをクリップボードで管理できるAppです。なんか解りにくい?最初はどういう事?って僕も思いました。

もっと作業的に書くと

iPhoneAppのPastebotを立ち上げている時に、Mac側でコピー操作(ショートカットだとCommand+C)でMac内の200登録出来るクリップボードの中身がiPhoneのAppと同期出来ます。

Pastebot

画像・URL・テキストとコピーしたクリップボード内のものは上記画像のようにAppに登録されます。

 

じゃぁどういう時に利用するの?って事なんですが、デザイナーの方ならiPhoneシュミレーターを立ち上げずにiPhoneのサイトが見れますし。恐ろしく同期スピードは早いのでInstaPaper等のあとで読むサービスのようなものを使わずWebサイトが見れますし、画像も簡単にiPhoneに送ることも可能です。

しかし上記なら代替えの便利なAppが勿論あります。じゃぁいらないのか?と思っていた時に私自身これだというような使い方があったのです。

 

それはiPhoneの無料APPのLineを利用していた時でした。

チャットで相手から質問された時に、それに対する返事を送ろうとしたら結構長い文章が面倒で、しかもその返事にはURLも乗せてあげたい。これすっごく手間ですよね。デフォルトのne.jpでのMMSでも同様の事が言えると思います。

そこでPasteBotの出番です。PC内でテキスト打ってURLと合わせてクリップ

すると上記画像のようにクリップしたいものを選べば、テキストの横に青いランプがつきます。あとはMMSだろうがLineだろうがペーストするだけ。

これは非常に便利です。まぁSkypeやっちゃえばいいだけなんですけどね(笑)

 

相手の環境もあると思いますので、こういうのを一つ入れておくとものすごく捗ると思います。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350
Return Top