MAC活用

クラウド恐怖症のあなたにオススメするEverNote代替えAPP

SPONSORED LINK

Scrivner01

前回のアップデートでEverNoteが使いにくくなったように感じるのは私だけでしょうか。同期の失敗等でノートが消えちゃうって事も無きにしもあらずなクラウドサービスは怖いって事でEverNoteのように使えるApp「Scrivener」をご紹介したいと思います。


Mac・Windowsで使える「情報をまとめやすい」App

まずこのAppはMac・Windowsと両OSに対応しているというのが挙げられます。

また非常にライティング能力に優れたアプリケーションで、画面を分割して資料・WEBページを見ながらのライテイングが出来るのがめちゃくちゃ便利!

Scrivner02

他のアプリを立ち上げることなく一つのアプリで完結できるというのは非常に便利です。
全体表示でライティングが凄く集中して出来ます。

 

EverNoteとの併用でさらに充実

EverNoteをやめてしまう必要はないと思います。私はこのアプリに出会ってiOSで確認したいようなノートはEverNoteにも残し、そうでない情報に関しては「Scrivener」だけに入れておくという使い方がいいのかなと思っています。

実はまだ私も使い始めたばかりで現在1ヶ月の試用版で利用してるのですがかなり便利です。
試用版LINK:Scrivener

EverNoteの有料が年間3000円、このアプリは3900円なのですがEverNoteを無料版にダウングレード出来るようになるので長い目で見れば節約になります。

またEverNoteで一番引っかかってた、折角の資料を見ながらのライティングと言う部分がScrivenerでクリアできるのです。

自分で色んな情報からピックアップしたまとめ記事をEverNoteにおいておけばiOSからでも閲覧できますし、要らない情報をおいておく事がなくなりますね。

暫く使ってみて、現在頭の中に浮かんでいる使い方が確立されればまた詳細記事を書いていたいと思います。

 

あとがき

仕事効率化の上でも書くという事に関して非常に優れたアプリケーションです。またEverNoteに詰め込みすぎた情報を仕分けるきっかけにもなります。

何よりもクラウドでのデータ紛失が怖い方には持って来いかもしれませんね。

Scrivener App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,900

今回の「クラウド恐怖症のあなたにオススメするEverNote代替えAPP」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top