MAC活用

MacBookAirにセキュリティ対策

SPONSORED LINK

Virusbarrier

Windowsばかりを使っていた私はやはりセキュリティ対策に関しては敏感で最初は無料のセキュリティソフトを使っていたのですが、結局有料のセキュリティソフトを導入することにしました。

私が今回選んだのはウイルスバリアX6

なぜ、このソフトを選んだのかって言うと一番の要因はiPhone/iPadもスキャン出来るんですよね。

最近はAndroidではマーケットの審査がないので良くウイルス混入Appが出回っています。iOSのほうはまだ感染事例はないようですが、備えあれば憂いなしなのでこの商品を選びました。

VirusBarrier X6

他にも理由があって、Windowsではないセキュリティソフトなので使ってみたかったというのが本音かも、実際めちゃくちゃ軽いんですよね。Windows時代と言えばそりゃもう、PC立ち上げて暫くスキャンで動きが悪くなり何かをするといえば重くうんざりでした。

実際他のMACユーザーの記事見てると無料のものでも十分な気もしますが私の場合Windowsユーザーとのファイル受け渡しも多いので念を入れております。

記事更新現在はiPhone4S対応キャンペーンでダウンロード版4980円、仮想でWindowsを入れている方にもデュアルプロテクション版もあります。またMACAPPSTOREでは廉価版もあります、転ばぬ先の杖として入れておくのをオススメします。

MAC AppStore 廉価版

VirusBarrier Plus App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥850

■無料のオススメセキュリティソフト

ClamXav App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
VirusBarrier Express App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

よくMACユーザーに紹介されている無料のセキュリティ対策ソフトです。ClamXavは私も最初は使ってました。

取り敢えず有料までもという方にオススメです。

Return Top