副収入

自分がしてあげられる何かをワンコインで販売「Abift」で小遣い稼ぎ

SPONSORED LINK

Abift01

自分の作品を販売できるサービスというのが最近は増えてきたように思います。ソーシャルでの口コミを使った一攫千金を狙う方にはなかなか面白いサービスが「Abift」です。


Abiftってどんなサービス

Abiftは自分ができる何かをワンコイン(500円)で販売出来るサービスで、例えば写真・PDF資料なんかの販売にも使えますし、講座・WEB素材作成・イラスト作成などの専門的な事からライターなんかもアピールできます。

登録は通常のメールアドレスを使った登録やFacebook・Twitterでの登録も可能です。

取り敢えずFacebookで登録をしどのような出品があるのか確認してみました。

  • Twitterアイコン・背景作成
  • 手書きイラスト作成
  • 商品説明の執筆
  • 育児の手伝い
  • チラシの作成
  • ○○の写真を撮影します
  • オークション出品代行
  • 外国語翻訳

といった専門知識を使ったものから

  • 受験勉強の相談
  • ダイエットの相談
  • アイデア出します

といった経験から相談に乗れること

そして

  • 一言で嫌な気持ちにさせます
  • 添い寝します

ちょっと面白いできる事もありました。

あなたの「できること」で広がるワンコインマーケット – Abift

 

こういう事ってブランディング次第か

他にもGumroadで素材や電子書籍PDFを販売したり、最近ではKindleでの電子書籍出版も注目を集めています。

しかし個人がこういった自分の何かを販売するにはソーシャル・ブログ等を使って口コミで広げていくしかありません。

特にブログは自分のキャラクター、どういう人かを多くの方にアピールしていくのに有効な手段と言えると思います。

多くの方の目に付きサービスをアピールしていくには自分の名前を売っちゃうのがソーシャル時代の現在一番早いんですね。

こういったブランディングというのは今後個人・企業・商品問わず増々重要になってくると思います。

 

あとがき

堅っ苦しく書いてしましましたが、こういったサービスは個人をアピールする場にも非常に役立つと思います。

美味しい○○料理の作り方とか、禁煙の方法のアドバイスとか何でもいいと思います。現在持っているちょっとした知識を「Abift」を使って500円で販売してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

今回の「自分がしてあげられる何かをワンコインで販売「Abift」で小遣い稼ぎ」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top