副収入

スキマ時間の活用で副収入を得る方法

SPONSORED LINK

Affiliate

以前読んだ本で「時間をさいてお金を得る副業は駄目だ」と言うような内容を見ました。これはアルバイト等の副業の事で時間相当量の収入しか得られません。しかし現在では自宅でのスキマ時間での作業で収入を得る方法はいくらでもあります。

以前このブログでも少し書きましたが、フリーランサーの私はネットを利用して様々な仕事をしています。

例えば

  • WEB制作
  • アフィリエイト
  • 写真販売

他にも頼まれればライティングや人前でしゃべったりと言うことも、あらゆる事を総合して生活が出来ればいいわけで、会社員時代もこの仕事で一生食っていくという感覚はなかったですね。(特に建設業界だったので仕事が激減したのもあります)

 

ネット上で稼ぐ敷居はドンドン下がっています

少し前で言うと、ネットで副収入と言えばアフィリエイトでしたが、最近は個人の発するコンテンツが非常に重宝されています。

それが写真であったりWEBサイトのテンプレート、専門的な情報等が「Gumroad」なんかを使えばいとも簡単に販売できます。(但し宣伝するための工夫は必要です)また、スマートフォンのアプリ開発なんかも今非常に人気ですね。

販売するためのサービスも増えてきているので非常に敷居は下がってきていると思います。

 

個人の情報が重宝される時代

敷居が下がったと言えば、TwitterやFacebookの人気で個人が発する情報が重宝されるようになったと思います。企業目線ではなく、ユーザーと同じ利用者目線での情報に人気が集まっています。

それは多くのブログを見ていればわかるように、はてぶにブックマークされる個人のブログ記事が以前に比べ急激に増えている事がわかると思います。

 

個人で仕事を請け負う

私の場合は少しWEBの知識があるという事で勿論営業なんかでも仕事を貰うのがメインですが個人で仕事が請け負えるサービスもたまに利用します。

専業主婦の方でも自宅で内職として仕事が出来ます。特に必要な資格はなく、自分が出来るかどうかなのです。こういった仕事は時給で仕事をするよりも早く終わらせれば大きいですし、思ったより時間がかかる場合もあるので見極めは必要になります。

 

とにかくやってみる

スキマ時間の活用で副収入を得ようと思えば、とにかくやってみることが大切です。

お金をかけずに始めるなら

  • アフィリエイトならとにかく無料のブログを作って記事を書いていく
  • 写真等の販売なら、出かけた時に写真を撮影し自宅で少し綺麗に補正する
  • ライティングならサイトに登録して仕事一覧を見て応募する

とにかくやってみるという事が出来る方と出来ない方がスキマ時間で稼げる人とそうでない人の大きな違いであり境目になるのです。

最初は勿論上手くいかない事が多いです。しかし慣れてくるとドンドン成果が出てくるのも事実。そしてやり方なんかはこのブログでも今後解説しますが、ネット上にいくらでもありますからね

Return Top