副収入

無料ネットショップSTORES機能追加 スイッチひとつで海外対応他

SPONSORED LINK

Stores

無料でネットショップが運営できるサービスSTORESに続々と新機能が追加されています。商品増えたら有料にしてもいいかなと思えるくらい機能・サービスが充実して来ました。


まずはSTORESのおさらい

STORESは無料で誰でもオンライン決済対応のネットショップが運営できるサービスで無料版では商品は5点までと制約がありますが、初期コスト0でショップ運営が出来るというのがいいですね。

詳しくは以前に書いた記事で確認して下さい

無料でネットショップが運営できる「STORES」でショップを作ってみた無料でネットショップが運営できる「STORES」でショップを作ってみた
過去記事

STORESに追加された便利な機能

STORESはここ1ヶ月くらいでドンドン機能を追加しています。目玉はダウンロード販売機能とワンボタンでの英語対応機能!夢が広がります!

ダウンロード販売機能の追加

Stores

音楽・動画・画像・PDFといったデジタルコンテンツのダウンロード販売が可能になりました。

プロ編集者によるテキスト編集サービス

Stores03a

商品説明・表現方法で売上を伸ばすリライトをプロが行なってくれるので検索エンジン対策にもなり集客+コンバージョンアップ

個別送料設定機能

Stores04a

これまでは1つの送料を設定する「固定送料」でしたが地域別・商品別で送料を設定できるようになりました。実際沖縄に送るのと自分の近くの県に送るのでは送料は確実に変わってくるので当然といえば当然ですが追加されてよかったです。

出荷サービス

Stores05a

面倒な出荷を依頼できる便利なサービス。オーダー画面から出荷を依頼すれば運送業者が集荷に来るようです。その時に発送伝票も不要で商品を運送業者に渡すだけという手軽さ。

副業で出荷の手間をあまりかけたくないという方は助かりますね。

海外販売機能を追加

Stores06a

スイッチをオンにするだけで「海外販売」に対応されます。勿論内容も全て英語に変換されるようです。今後送料も国別で設定できるようになるようなので、そうなれば是非海外相手に展開してみたいですね。

あとがき

現時点では国内向けにネットショップを展開するのであればBASEがやはり便利な気がしますが、デジタルコンテンツ・海外販売と出来る事は格段にSTORESが進化しているので目が離せませんね。

デジタルコンテンツともなると、さらに海外向けなんて便利ではないかと思います。WEBデザインのPSD(フォトショップデータ)やテンプレート等が販売できるばしょはが増えるというのはフリーのデザイナーにとっても朗報だと思います。

また文章を書くのが好きだという方は、何か生活が便利なる情報(ライフハック系)のPDFを作成し販売しても面白そうですよね。

KindleやiBookもそうですが個人でも上手くやれば稼げるというのが今後暫くの主流になるのかなぁという気がします。

Stores.jpStores.jp
公式ウェブ

Return Top