写真撮影・編集術

Photoshop.comがRevelへ!早速Appを落として使ってみた。

SPONSORED LINK

Revel01

前触れもなく突然届いたPhotoshop.comからのメール「この度Photoshop.comがRevelへ」??Revelってなんだ?そこには更に使いやすくなったクラウド・写真編集機能、そして写真アップロードの制限があったのです。

早速Adobe Revelをレビューしてみます。


Revelを早速使ってみると。。。

Revel02

今回まずRevelになってどう変わったのかから解説すると
これまでiPhone・iPad用にあったPhotoshopExpressですが、RevelはiOSの他にもMacOSXでもアプリがあります。

またFacebook・Googleのアカウントでも利用できるようになっています。

月5.99ドルのプレミアム版(写真無制限)と月50枚のアップロード制限のある無料版があります。(無料版も最初の30日は無制限)

写真の枚数制限が写真を多く撮影し利用したい人には厳しいかもしれませんが、Facebookのアカウントで一発登録できるのは便利ですね。

Adobe Revelの機能・簡単エフェクト

Revel03

インストールし起動させると”サインイン”のボタンがあるので、タップすれば『Facebook・Google・Adobe ID』の中から選んでサインインが出来るようになっています。

右画像:左下の『+ボタン』で写真を読み込ませます。並び順は時系列で並ぶ方法しかありませんが、日付で分けて表示させる方法と日付順に写真だけが並ぶ2つの表示方法があります。(上部真ん中のボタンで切り替え)

Revel04

写真をタップすると左写真のように表示されます。下のアイコンが機能のメニューになっています。

  • ☆:お気に入り
  • 吹き出し:キャプション・コメント(中写真)
  • 定規:写真編集(右写真)
  • ゴミ箱:写真の削除
  • 共有:写真の保存・共有

中写真のキャプション・コメントとは左写真の写真下に『桜』という文字がありますがこれはキャプションです。コメントを書くとメニューの吹き出しアイコンに数字が入ります。

写真加工は24種類のエフェクト外観・スライダーで調整できる色調補正・自動で検出してくれる赤目補正・切り抜きが可能です。

共有先として

  • 電子メール
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Flicker

このTnmblrというのが中々便利かな。最近放置気味なのでこれを使ってみようかとも思っています。

因みにクラウドで同期されるのでiPadで開いても同じようにFacebookでサインインすれば

Revel05

 

Revel06

既に先ほどiPhoneで行ったエフェクト効果がかかった状態で同期されています。

Mac版のRevelで確認しても

Revel07

 

Revel08

勿論同じ状態で同期されています。

便利といえば便利ですが、物足りないなぁ
でも無料ですからね。

 

PS Toushがでた今これって誰得?

写真をクラウドで管理するということに関してはMac・iPhoneユーザーならiCloudがありますから、実際便利ですが無料だと月50枚という制約は使いづらい気がします。

編集機能も無料としてはなかなか良いのですが、本当に写真を弄りたい・Adobeを使いたいって方なら迷わず先日iPhoneにも対応したPS Touchを購入して使いますよね。

MAC・iOS版の両方を落としてみたものの、私にはあまり利用シーンはないようです。

但し!これから写真をバンバン弄って見たいぞ!なんて思っている方の入門用には素晴らしいアプリ。

管理・編集がサクッと出来て色んなサービスに共有できるのでかなりおすすめかなと感じました。月に50枚も写真撮らね〜って方や、毎日一枚写真日記なんかを始めてみたい方にいいと思います。

Adobe Revel App
カテゴリ: 写真
価格: 無料
Adobe Revel App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

 

今回の「Photoshop.comがRevelへ!早速Appを落として使ってみた。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top