写真撮影・編集術

iOS版 iPhotoで写真サイズ調整と明るさの調整についての覚書

SPONSORED LINK

IPhotoサイズ変更 明るさ調整

昨日はiOS版 iPhotoで出来る事では基本的な機能を解説しましたが、今回は実際の細かな編集について覚書を残していこうと思います。iPhotoの使い方で悩んだら見て下さい。

■写真の角度・サイズを変更

IOS版iPhoto画像サイズ調整

白い四角の枠線が写真の有効範囲になります。下のメモリをスライドさせると写真が傾き傾斜補正が出来ます。枠内でピンチイン・ピンチアウトすると写真が大きくなったり小さくなったりします。

Size01Size02

左側の写真はまだ何もしていない状態です。右側の写真は7度の傾きをかけて写真をアップさせています。被写体の撮影が少し斜めになっても真っ直ぐに戻したり出来ますね。

 

■写真の明るさ・濃さ調整(彩度・明度補正)

IOS版iPhoto明度 彩度調整

下のスライドバーアイコンを左右にスライドさせると写真の明るさが細かく調整出来ます。

彩度調整01彩度調整02

2つ目のアイコンをスライド外側にスライドさせると(左の画像)色が濃くなっているのがわかると思います。手前の暗い写真は真っ黒ですね。反対に内側にスライドさせると(右の写真)色が淡くなっているのがわかると思います。手前の暗い部分が見えるようになっている反面億の建物が薄くなっています。

明度02明度01

次は真ん中のアイコンを左にスライドさせてみましょう(左の画像)写真が全体的に明るくなっていると思います。逆に右にスライドさせてみましょう(右の写真)写真が全体に明るくなっているのがわかると思います。

アイコンを左右にいろいろと動かしてみて、写真の明るさ・濃さを自分の気にいる感じをみつけましょう。結構楽しいですよ♪

 

今回は写真の構図・彩度・明度の調整方法について書いてみました。iOS版iPhotoは触ってみた感覚で十分楽しめます。でもある程度どうなるか覚えておけばそれこそ自由自在に使えると思います。それにしてもiPhoneでの写真撮影・編集が楽しくなりますね。

次回はさらなる微調整について書いてみたいと思います。興味がある方はまたのぞいてくださいね。

iPhoto App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥450
Return Top