写真撮影・編集術

私が一番利用しているiPhone写真加工App「SnapSeed」

SPONSORED LINK

Snapseed

とにかく私がiPhoneで写真を加工する率が一番高いAppがこの「SnapSeed」です。Mac版も出ていますが操作感が気持ちよく効果もかけやすい。SnapSeedの写真加工のコツを、連載で紹介していきます。今回は基本機能・操作方法をまずはご紹介。

SnapSeedで何が出来るの?

Snapseed基本画面

SnapSeedは画像を加工するiOSのアプリケーションです(MAC版有り)。エフェクトを選んで効果を付けるのではなく、各効果の適用度合いを左右に指をスライドする事によって好みで加工できるのです。

SnapSeed機能

  • 自動補正(色や露光の調整)
  • SelectiveAdjust(選択による調節)
  • 画像調整(ホワイト バランス、彩度、コントラスト)
  • 傾き補正
  • 切り取り
  • 詳細(シャープ補正等)
  • 白黒エフェクト
  • ビンテージエフェクト
  • ドラマエフェクト
  • グランジエフェクト
  • フォーカス
  • フレーム
  • ブレンド補正

各メニューの中に明度・彩度の調整があったりだとか、ぼかしの適用があったりだとか使い方を覚えれば自由自在に写真を加工することができます。

SnapSeed操作方法

Snapseed操作方法

適用したいメニューを開くと写真が画面いっぱいに広がります。あとは上記画像の用に指を左右に動かしてエフェクトの適用量を決めます。上下に動かして補正メニューから彩度・高度・コントラスト等を選んで、また左右に指を動かせばOKです。

この時右上の画像アイコンを押すと押している間は適用前の状態の画像が表示されます。

気に入った感じで可能出来たら右下のアイコンをタップして適用、気に入らなければ左下のアイコンをタップしてキャンセル。

これらを繰り返すだけです。

 

本日はざっくりとかいつまんで解説しましたが、次回から各メニューでどのような効果になるのか実際紹介していきたいと思います。

 

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
Return Top