写真撮影・編集術

期間限定で無料の写真App「Lens+」をダウンロードしてエフェクト撮影してみました。

SPONSORED LINK

Lensplus01

期間限定で無料になっていたiPhone用写真App「Lens+」を早速ダウンロードして使ってみました。
カメラロール内の写真編集ではなく、エフェクトをかけた撮影用のAppです。


Lens+の使い方・レビュー

まずはLens+はどういったアプリなのかというと、撮影したカメラロール内の写真にエフェクトかけるのではなく、エフェクトを通したレンズで撮影するという感覚です。

先日紹介した「ペンシルカメラ」と使い方はほぼ同じです。

Lensplus02

まずLens+には大きく2つのエフェクトがあります。
写真上段に並んでいるアイコンが写真のフレームになります。

そして下段のメニューがエフェクトになっています。

Lensplus03

撮影の流れとしては

  1. フレームを選ぶ
  2. エフェクトを選ぶ
  3. 画像・動画を選んで撮影

このような手順で撮影された写真・動画は一旦アプリ内のアルバムに保管されます。(左下)
アルバムではカメラロールに保存・メールで送る・Facebookで共有といった処理が可能です。

 

それでは実際に撮影した写真がこちら

▼エフェクトOFF

Lensplus04

 

▼エフェクトON

Lensplus05

エフェクトの種類が多いので、撮影前に色々と選んでみて一番しっくりきたものを利用しましょう。

 

あとがき

撮影時に加工された状態というのは実は大きな利点があります。

  • ジオタグ
  • すぐに共有

加工アプリだと、加工後の写真には場所の情報がつかなかったりするのでApertureなんかを使っている方は折角の写真の位置情報を自分で決めなくてはいけなくなります。

また、今すぐ皆に見せたい!と言うときには撮影時にエフェクトが決まっていればすぐに共有できるのがいいですね。

お金をだしてまでというものではないが、無料の間にダウンロードしておくのなら楽しめると思います。

 

Lens+ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

 

今回の「期間限定で無料の写真App「Lens+」をダウンロードしてエフェクト撮影してみました。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top