写真撮影・編集術

Pho.to Labはアーティスティックな写真加工があっという間に出来るiPhone・Android対応

SPONSORED LINK

Papp01

Pho.to Labはスマホで自分や家族・友人の顔写真を使って格好良い画像を作成することが出来るAppです。

私はiPhoneユーザーなのでiPhone版の解説をしたいと思います。


Pho.to Lab無料でできる事

Pho.to Labの無料版でも様々なメニューが使えます。

Papp02

左から

  • 新写実効果
  • 芸術風効果
  • 証明の効果
  • 新モンタージュ
  • 帽子
  • モンスター
  • 雑誌の表紙
  • 驚きのフレーム
  • Borders
  • シンプルなフレーム
  • フラッグ(残念ながら日本はなし)
  • マンガ風
  • 複数写真のコラージュ
  • 形状コラージュ
  • 写真フィルタ
  • カラーフィルタ
  • Money templates
  • 星座

メニューが非常に豊富なのがわかると思います。しかも各メニューのフィルターの数もかなり多いので組み合わせれば無料で全然楽しめます。

 

実際に加工してみると

Papp03

一番上の「新写実効果」を選ぶと様々なフレームが表示されます。この女性の部分が変わるわけです。

フレームをひとつ選ぶと写真選択画面になります。撮影もしくはギャラリーから選択し、フレーム枠(点線の四角)内に適当に配置します。

Papp04

暫く処理待ちの画面が表示された後、出来上がった結果が表示されます。
ギアのマークをタップすると文字を入力、共有ボタンをタップすると共有方法の選択画面が表示されます。

 

あとがき

魅力は簡単に作成できるという点、また色んな効果を組み合わせることで非常に面白い写真が出来上がります。

ソーシャルの写真共有だけでなく、WEBの素材なんかにも使えるのではないかと思います。

無料版で十分楽しめると思うので是非利用してみて下さい。

今回の「Pho.to Labはアーティスティックな写真加工があっという間に出来るiPhone・Android対応」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top