写真撮影・編集術

2つのアプリを使って2分で南国っぽい写真に編集する方法

SPONSORED LINK

Instagramup

このような光が差し込む写真ってiPhoneで出来るの?というDMを頂きましたので早速ご紹介します。普通の写真が2分程度で南国風の写真に誰でも簡単に変えることが出来るので、Instagramで共有するのにもいいですね。

Instagramup01

最初はこのように普通に近所の海岸で松をフォーカス(デフォルトのiPhoneカメラでフォーカスをかける方法は写真撮影時にフォーカスの中心にしたい部分をタップ)をかけて撮影したものです。これを今から2つのアプリを使って南国風に変えていきます。

 

SnapSeedで好みのエフェクトをかける

Instagramup02

まずはSnapseedを利用して写真自体に好みのエフェクトかけます。お好きなように変更して下さい

ただし一つ気をつける事は、この後光を写真に入れますからなるべくクッキリと表現させるエフェクトを選ばないと写真自体が光を入れた時にぼ〜っとしてしまいます。

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

 

Raysで光を入れる

Instagramup03

次に光を入れることが出来るRaysを立ち上げ写真に太陽の光を入れてやります。最初は光源の一が写真の真ん中なので、ドラッグしてお好きな位置にずらしましょう。下のスライダーで光の強さ等は変更出来ます。

Rays App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

Instagramup04

たったこれだけのステップで写真が日の差す南国風に変わりました。簡単でしょw

これを最後にInstagramで読み込んで共有時にFacebookやTwitterと合わせてアップするだけです。

私はSnapseedを使ってますが、他のエフェクトをかける写真Appでも全然大丈夫です。爽やかなイメージになる光はRaysが一番使いやすいです(また後日Raysの使い方も記事にします)

一手間たった1,2分で写真を楽しみながら編集し綺麗な写真を思い出として残せるのはいいですよね。GWに家族で撮った写真も編集してアルバムに残すようにしましょう♪

Rays App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85
Return Top