写真撮影・編集術

iOS写真編集アプリ「PhotoPower」で出来る事[基本機能のレビューと採点]

SPONSORED LINK

PhotoPower

iOSには簡単で優れた写真加工アプリケーションが多くあります。今までこのブログではiPhoto・SnapSeedと使い方を記事にしましたが、今回はメニューが素晴らしく充実しているPotoPowerの基本機能から紹介していきたいと思います。

PotoPowerはiPhone用の写真編集アプリのなかでも、出来ることがズバ抜けて多いアプリだと思います。全ての機能の紹介をするのに、時間はかかると思いますが間に他の記事を挟みながら更新していきたいと思います。

また今回から私の利用したアプリの採点をつけてみたいと思います。

 

PotoPowerで出来る事

PotoPowerは非常に多くのメニュー・エフェクトが用意されています。初心者の方でもワンタッチで写真編集出来る事からかなり楽しみやすいアプリだと思います。

まず起動すると、カメラで写真を撮影し編集するか、アルバム内の写真を選択し編集するか選べます。写真を選ぶと下の画面に移ります。

IMG 1533IMG 1534IMG 1535

まず画面の解説をすると、下に4つのジャンルのメニューを呼び出すアイコン。上部の矢印は編集内容を元に戻したりするためのアイコン。画像サイズが表示されている付近の右上にある「SHARE」をタップするとTwitter・Facebookにアップロード出来ます。

IMG 1536IMG 1537

それではメニューの内容を紹介していきます。

 

写真回転・サイズ調整:一番最初の画像(下のアイコン左端)

  • 反転
  • 切り抜き
  • 回転

写真の向きを上下左右に反転したり、角度を変えたり、サイズの調整が可能です。後日記事にして解説致します。

 

写真調整:2番目の画像(下のアイコン左から2番目)

  • シンプルなカラー
  • ポスタリゼーション
  • 2階調化
  • イコライズ
  • 自動レベル補正
  • シャドウ・ハイライト
  • トーンカーブ
  • 色彩・彩度
  • 自然な彩度
  • 特定色域の選択
  • チャンネルミキサー

写真の基本的な明るさや彩りを簡単に変更する他トーンカーブやチャンネルミキサーを使って細かな調整も可能です。後日記事にして解説致します。

 

画像エフェクト:3番目の画像(下のアイコン左から3番目)

  • LOMOs
  • HDR
  • Retinex
  • 油絵
  • エンボス
  • スケッチ
  • ドット
  • モザイク
  • 拡散

それぞれに多くのエフェクト効果がついています。ワンタップで適用され写真が全く違う雰囲気の写真に変更することが可能です。後日記事にして解説致します。

 

部分エフェクト:4番目の画像(下のアイコン左から4番目)

  • グラデーション
  • ソフトライト
  • 赤目除去
  • シャープ
  • ぼかし(ガウス)
  • ぼかし(放射状)
  • ノイズを軽減
  • ノイズを加える
  • ぼけ味

部分エフェクトという書き方でいいのかって感じですが、上のエフェクトと差を付けるためと思って下さい。写真にぼかしやグラデーション等の効果を付けることが出来ます。後日記事にして解説致します。

 

これを見て頂ければかなり出来る事は多いことがわかると思います。あとは使いやすさと効果の反映具合もあるのでそのあたりも今後の使い方で感想を交えながらレビューしていければと思います。

PotoPower 私的評価★★★★☆

Photo Power App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥250
Return Top