写真撮影・編集術

iPhoneで撮影した料理写真を簡単に美味しく見せる3つの方法

SPONSORED LINK

Snap

Facebookや他のソーシャルでも写真共有の人気と言えば、料理写真の共有です。iPhoneで料理写真を美味しく見せる方法を3つのやり方で紹介したいと思います。

食べ物を美味しく見せる方法として

  • 写真が明るい
  • 食べ物にフォーカスが寄っている(周りをぼやけさす)

この2つを頭に置いておけば比較的美味しそうに魅せる事が出来ると思います。

では食べ物を3つのやり方で美味しく魅せる方法を手軽なものから順番に紹介していきます。

 

アプリを使わず撮影時にフォーカス

iPhoneにデフォルトで入っているカメラにはフォーカス機能が付いているのを皆さんは御存知ですか?
使い方はカメラで撮影する時にフォーカスの中心にしたい部分をタップするだけ

それだけでも写真の見え方は大きく変わります。

 

無料の専門App「SnapDish」を使う

2つ目のやり方は無料の料理写真共有App「SnapDish」を使うやり方です。

SnapDish 料理カメラ – みんなの料理写真&レシピ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

Snapdish

撮影した写真をタップするだけでフォーカスがかかって、美味しそうな写真に変わります。おまけに写真を共有することも出来るので、例えば出かけた先での店舗の名前・料理名を残しておいたり、毎日の夕食を撮影して何を作って食べたかログを残すことが出来ますね。

 

SnapSeedを使った方法

最後は当ブログの定番になりつつある「SnapSeed」を使ったやり方です。

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

Snap01

このちょっと冴えない(・_・;)写真を美味しそうに編集してみたいと思います。

 

まずは写真全体を明るくします。ただ輝度を弄っても良いのですが、私の場合は後でフォーカスをかけると言うことから、少し写真をクッキリとシャープにしたいので「DRAMA」メニューで明るくします。

Snap02

☆をタップしフィルタの中から「明るい2」を選びました。料理の明るさ、お皿の反射がよくなりましたね

 

次にメニューの「TILT・SHIFT」を使って料理を中心にフォーカスをかけます。

Snap03

☆をタップすると横方向・円形とフォーカスの形を変えることが出来ます。これで料理を基準としてまわりをぼかし、料理に目がいきやすくします。

 

完成!

Snap04

僅か1分程度で最初の写真に比べ、美味しそうでオシャレな写真に変わったと思います。

 

このように自分のiPhoneの状態に合わせて、入れているAppを使って料理写真を編集し共有すると楽しめますね。今回はSnapSeedで詳細な解説をしましたが、お気に入りのAppで同じようなステップを踏めば、同じように勿論変わりますので、是非楽しんでみてください。

Return Top