写真撮影・編集術

iOS版Snapseed使い方 第1回 自動・選択・全体での写真編集

SPONSORED LINK

Snapseed使い方-1

iOS版Snapseedでの写真編集方法の連載ですが、第1回は自動補正・箇所選択補正・全体補正の3つのやり方について書いてみたいと思います。

Snapseedは勿論感覚的に使えますが、購入前の検討材料や購入したもののイマイチ使い方がわからない方向けの記事になっています。

写真編集前

今回の内容はSnapSeedメニューのこの3つ、英語は苦手なんで自動・選択・全体と名付けています。この写真が果たしてどういう具合に変わるのかお楽しみ下さい。(このブログでは写真の変更がよく分かるような編集にしています。)

自動編集機能(AUTOMATIC)

自動編集では、明暗をはっきりさせたり、鮮やかに見せたりすることが出来ます。写真全体から判断してしるのであまり急激な変化は望めない場合が多いです。

自動コントラスト自動色調補正

コントラストと色調補正の切り替えは上下に指をスライドさせると変更できます。左右に動かして適用量を変化させます。

今回利用した写真のような空と密集した樹木のような写真でコントラストを上げ過ぎると木の部分が真っ暗になってしまうので注意が必要です。

選択箇所補正(SELECTIVE ADJUST)

空・木・砂浜というように特定の箇所に対して編集したい場合はこの機能を使います。

選択001 1選択002

下の+ボタンで修正したい場所を選び、ピンチイン・アウトで修正箇所の範囲をしてすることが出来ます。指の上下で適用する項目を選ぶことが出来ます。

写真選択修正

少し編集してみた画像ですが、空の彩度を上げて青くし、砂浜も同様に彩度・コントラストを上げて地面の色がわかるようにしました。木の部分については樹木がわかるよう輝度を上げています。

全体補正(TUNE IMAGE)

写真全体に対して輝度・アンビアンス・コントラスト・彩度・ホワイトバランスの調整が出来ます。自動補正と違い少し極端に補正が出来るのがポイントです。

全体輝度全体アンビアンス

輝度(左側)・アンビアンス(右側)を少し調整してみました。

全体コントラスト全体彩度

コントラスト(左側)・彩度(右側)を少し調整してみました。

全体ホワイトバランス編集完了

ホワイトバランス(左側)を少し調整してみました。右側の写真は全ての項目を少しずつ微調整したものです。一番最初の写真に比べかなり明るく南国(実はBALI)らしくなったと思います。

今回調整し出来上がった画像はInfoBackerPhoto(Tumblr)に載せているのでまた覗いてみて下さいね。残りの機能も次回以降紹介していきたいと思います。

Snapseed App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料
Return Top