ライフスタイル

物欲こそが正義!って思ったモチベーション持続の秘訣

SPONSORED LINK

物欲

まず最初にご挨拶を!InfoBacker停止から約1年。ブログ名とWordPressでの運営方法を変更し戻ってきました!ここでは日常思ったことや役立つこと役立たないことあまり意識せず熱く語っていこうと思ってます。

ではタイトルに戻って、今年厄年の私の子供の頃の教育は「欲しがりません勝つまでは」的な物欲が強いことをヨシとしない事を教育されたように思います。

だが今の日本の現状を見てください。若者の車離れだの貯金する若者が多いだの、先進国ではかなり低い満足度だの。教育者が教えてきた物欲がない若者に対して「なんで買わないんだ」といった言い回し。

そこで私は言いたい「物欲こそ正義」なのだと


そもそも何のために頑張る?

金持ちが質素な生活をしてる、300万の年収で貯金を増やす方法、自分に投資する以外は質素に、こんな言葉よく聞きますよね。

実際私も出来るだけ貯金しなくちゃとこの言葉に踊らされまくってました。でもハッキリ言ってツマラナイ、そう貯金では欲求が満たされないんです。

その上海外のもので欲しかった製品も最近の円安政策でどんどん高くなってきてる。完全な機会損失を被ってしまった感が否めません。

自分への褒美は物欲が抑えられない大人の言い訳なんておっしゃる素晴らしい大人の方もいるでしょう。ただ欲しい物を手に入れるために人間って普段より頑張れると思います。その先にある未来が見えるからこそ今頑張れるのだと。

これって何かに似てませんか?

いい例が「引き寄せの法則」ではないか

はい不景気になるとこういった本にハマリますよね。よく話題になる引寄せの法則ですが、物欲とも大きく関係しているように私は思えて仕方がありません。

まず欲しいものが出来ます。そしてカタログやWEBでその商品について調べます。

益々欲しくなった時はその商品を手に入れた自分の未来を想像すると思います。はいこれが引き寄せの法則です。

ここから状況が変わってくる。チャンスが訪れるなんて言われています。

確かにそういう事もあるのかもしれません、しかし大抵の場合は欲求を満たすために人は変わるのだと思います。お金がなければ収入を増やすために考え、どうしても増やせない場合は必要のない出費を抑え始めると思います。

こういった変化は物欲があってこそなんです。

欲しがって頑張って買えばいいんです

それならば欲しいものは買えばいいんです。ただし妥協して買わないが鉄則だと私は思います。

なぜなら、本当に欲しい物を手に入れた時、欲求が満たされそれは自分の成功体験になります。妥協した場合は満足度が違いますから成功体験にはなりえません。

皆さんも経験があるでしょう。

予算の都合で欲しかったものの類似品を手に入れなんだか納得がいかないが、納得させるように言い訳している自分を

欲しい物は自分が欲しい最高のものを買う!買えないならそれを実現するために今の自分を変えていく。これが私が思う「物欲こそが正義」です。

あとがき

久しぶりにりんご人以外のブログ投稿で熱くなってしまいましたが、共感いただける方そうでない方賛否両論だと思います。まぁこのブログはそんな感じでいいと思ってますし、炎上したらラッキーくらいで更新していきます(笑)

真面目にWordPressの運営についても書いていくつもりですので、興味がある方はRSSやソーシャルで登録していただけると幸いです。

Return Top