ライフスタイル

Ingress+観光事業!Ingressの可能性を先取りした活動の記事まとめ

SPONSORED LINK

Ingress+観光事業

現実世界とスマホゲームが結びつく『INGRESS』都会のポータルの多さを羨ましく思いながら田舎でコツコツとやっています。ただこのIngressはポータルを求めて地域を移動しながら楽しむゲームとして地域の観光事業にもひと役かっているのです。

そんなIngressの可能性を感じずにはいられない活動の記事をまとめてみます。


エージェントに観光させる取り組み

Ingressのポータルは観光名所(建造物)なら申請を通過しやすいとされています。街を観光しながらポータルも回れるとなると家族でのちょっとしたお出かけにも利用されやすいですよね。

こういったIngressを使って観光客の足を向かせようという取り組みがこちらです。

横須賀でIngressを使った観光事業を始めたキッカケとは? 観光課で働く人に聞いてきた!横須賀でIngressを使った観光事業を始めたキッカケとは? 観光課で働く人に聞いてきた!
参考元:APPBANK

「横須賀 in Ingress」っていいですね。田舎でも人を呼ぶためのポータルを増やせば客足が向くってお手軽です。ポータルの申請は無料ですしあとは観光地と合わせて市でMAPなんか作成したりイベントしても面白いですよね。

Mapといえば家族で来たエージェントにスタンプラリーを合わせてして貰うという方法もあります。

首里城では子供たちとスタンプラリーをしながらエージェント活動ができるぞぉぉ!!首里城では子供たちとスタンプラリーをしながらエージェント活動ができるぞぉぉ!!
参考元:APPBANK

家族で楽しめるからいいですよね。スタンプの位置とポータルの位置が同じであればIngressのスキャナーを見ながらオリエンテーリングが出来ちゃうわけで、地域住民参加型でしても面白そうです。

Ingressを使った観光・活性化

このようにIngressと観光を結びつけた取り組みが全国で話題になっています。成功事例も出てきているんだと思います。そこで全くのスマホ素人・Ingressを知らない方が集まって始めても旨くはいきませんよね。

最近ではそんな地域の担当者向けにセミナーも開催されています。

中野区が『Ingress』を使った観光・地域活性化セミナーを開催!中野区が『Ingress』を使った観光・地域活性化セミナーを開催!
参考元:APPBANK

過疎化問題等もあり地域活性化はどこも頭を悩ませている課題ではないでしょうか。こういったIngressに乗っかるイベントも全然アリですよね。

コチラ上記はイベント等を行うに当たってのポイントがつかめる運営者向けのセミナーですが、茨城ではなんとエージェントの育成もするそうです。

茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」でエージェント育成を開始茨城県が運営するインターネットテレビ「いばキラTV」でエージェント育成を開始
参考元:ネタフル

まとめ

我が市でもやって欲しいが現在ポータルが少なすぎるという大問題が(笑)そこで香川のポータルを増やす活動をメインで行う『香川Ingress部』というのを友人と始めました。

香川Ingress部メンバー募集とFacebookグループ公開香川Ingress部メンバー募集とFacebookグループ公開
参考元:香川遊び場NET

参加条件はありませんので是非!

香川県もポータルいっぱいにして近隣に住んでる方にオススメMapなんか作ってもおもしろいよね(笑)地域活性化でなんかないという前にIngressに乗っかる準備をしてみてはいかがかな?

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
Return Top