ライフスタイル

子供のゲーム力は侮れない

SPONSORED LINK

Mario

私には今年9歳になる息子と7歳の息子がいます。現在3DS真っ盛りの二人なんですが見てるとそのゲーム力にびっくりさせられます。


スーパーマリオなんて私が6年生で苦戦してたのに

ファミコンで初代スーパーマリオが発売されたのは私が小学校6年生の時でした。

当時からすれば、神ゲーなんてもんじやなかったです。友人達と家で集まり、最初のクリボーにBダッシュ特攻決めるもの、土管に入って大喜びするもの、無限連鎖に挑戦して失敗するもの

そうやって友達とワイワイ騒ぎながらプレイしてたが、小学校6年生で結構苦戦してたように思います。

時は経ち、そんなスーパーマリオ世代の私達も人の親になりその息子達が3DSでスーパーマリオをプレイ

001

なんだか凄いなぁって見ていると、当時のスーパーマリオとは比べものにならないくらいの難易度、それを小学校低学年の息子達が難なくクリアしていくわけです。

懐かしさなんて吹っ飛び「もしかして、天才?」

でも息子に訊くと、今の小学生は皆レベル高いようです。

あとがき

懐かしさで何と無く書いちゃいましたが、オチというオチも考えず、ここにきて困ってます。

ゲームが駄目なんて言うつもりもありませんし楽しかったら良いんじゃないかなとも思います。

ただ、私の仕事部屋に息子と友達数人が集まって個々で3DSをしてる姿をみると
それ、ココでする必要あるか?

なんて考えてしまうアラフォーパパ @dnc_akiraでした。

Return Top