ソフトウェア

EVERNOTEのファイル整理と活用術そしてどんなものを保存する?

SPONSORED LINK

EverNoteファイル整理

実は昨日EverNoteを弄ってたら、ノートブックが多すぎると警告がでまして「そんなんあるの??」と思いながらも泣く泣く新たに整理をし直しました。丁度いいからキャプチャとって整理術や活用法・保存しているもの等紹介していこうと思います。

EverNoteに保存しているもの

Evernote

※画像はEVERNOTEのMacAppStoreのキャプチャです。

EVERNOTEを利用するにあたって、どういったものを保存するのかという方は多いと思います。私の場合は何でもぶち込んでるのでノートブックが多すぎといった警告がでたのだと思いますwではどんなものをEVERNOTEで管理しているのかというと

  • これからやろうとする事の資料・記事
  • 後で読み返したいBLOG記事(仕事の参考になるもの)
  • 打ち合わせ時に手書きで書いたメモ(iPhoneAppでスキャン)
  • デザインイメージ(仕事柄)
  • PDFの参考種類や電子書籍
  • アプリの使い方・説明書
  • 購入した雑誌・書籍で参考になる部分(iPhoneAppでスキャン)
  • どうでもいい写真だけど捨てるか迷っているもの
  • 名刺や連絡先・年賀
  • Twitterログ

大体こういったものを保存しておきます。ではどういった基準になっているのか少し書いてみたいと思います。

1.優先度を考え長いスパンで必要かもしれないもの

例えばBlogの記事だと、興味がある程度と仕事や生活に生かせそうという感じで何らかで生かせそうなものはEVERNOTEで興味程度ならInstaPaper等のあとで読むサービスに保管します。資料を集める段階や今直ぐ必要でないものはPCの容量も考えEVERNOTEにためておきます。

2.整理の為に邪魔になるもの

写真をいっぱい撮影した後に、家族も写ってなくて捨てるか迷う時がありますよね。そういう時はEVERNOTEにアップしてデータは削除しちゃいます。(厳密に言うと外部ハードに全て保存して、普段はつないでいません)

EVERNOTEを活用することでPC内だけでなくデスクまわりもわりと片付いていくというわけですね。

 

EVERNOTEファイル整理

私が今回やったファイル整理はノートブックの見出しに対してタグが内容という皆さんがごく普通にやられている整理方法だと思いますが、番号で管理しています。

EVERNOTE整理

ノートブックとタグの大見出しは同じにして100番台はソフトウェア200番台はWEBデザインという風にします。

ここで100ソフトウェアの中身を見てみると

EVERNOTE整理

ノートブック101写真編集に対してタグは101Aperture・101ArtText・101PixelMatorと複数101番に対してタグが振られているのがわかると思います。これは中見出し101写真編集という写真編集するソフトウェアの中に入っている資料は101Aperture・101ArtText・101PixelMatorといったソフト名で管理されています。

実際EVERNOTEは検索機能があるのでここまでする必要も無いのかもしれませんが、目的のファイルを見つけるのが早いですし、iPhoneAppなんかで確認する時に非常に見やすくなった気がします。

以前はタグは使わず全て中見出しのノートブックで分けていたので警告がでたようです(笑)

 

EVERNOTE活用術

どういったものを保存するかでも触れましたが、やはり捨てれないものが捨てれるというのは凄く大きいですね。別に大きなスキャンなんかなくてもiPhoneのAppなんかを活用すれば簡単にスキャン出来ます。

JotNot Scanner App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥85

写真を撮ってEVERNOTEに送るだけなんで簡単ですよね。これで捨てられないものをバンバン捨てれば、デスクまわりが片付きます。

またTwitterでどういう発言をしていたのかログを保存することもツイエバを使えば簡単に同期させることが出来るので興味がある方はやってみましょう。

いきたい場所への地図や安売りのチラシといったものを保存しておいて、外出先でスマホで確認にも使えますよね。また外出時には簡単にEVERNOTE内とWEBの両方を検索出来るWirhEverがおすすめです。

withEver App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85

最後にEVERNOTEは私にとって自分の為に自分で作るウィキペディアや辞書のようなものだと思います。生活・仕事・趣味まで全てをクリップ出来るので続ければ続けるほど情報は溜まっていくし自分好みになっていきます。

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

Return Top