ソフトウェア

残り6%そろそろIE6から卒業しませんか?IE6で損してることとは

SPONSORED LINK

脱IE6宣言

IE6とはご存知WindowsXPにデフォルトで搭載されているブラウザInternet Explorer6の事なんですが、実はブラウザを変更するだけで大きくネットの世界は変わります!今回はそんな若干数のIE6ユーザーに送るマニアな記事です。

現在WindowsXPでアップグレード出来るInternet Explorerは8になっています。(VISTA・7はIE9)恐らく年配の方が多いのかなとは思いますが実はこのIE6を使っていることでネットの楽しみが大きく損なわれているのです。

MicroSoftがIE6終了促進している!

WindowsといえばMicroSoftなんですが、自らが終了促進をしています。理由は現行のWeb標準に対応していないということ。そしてWEBサイト側が対応するのに負担になっていると言うことが挙げられます。

そしてIE6からのアップグレードを促進させるため「The Internet Explorer 6 Countdown」というIE6ユーザーのカウントダウンサイトを約一年前に公開しているのです。

Internet Explorer 6 Countdown | Death to IE 6 | IE6 Countdown

現在の日本の状況を見てみると5.9%となっています。約6%の方がまだ使っているのですね。

 

IE6はタブブラウザじゃないんです!

IE6ユーザーの方はタブブラウザってご存知でしょうか?例えば閲覧しているサイト内のリンクボタンを押すと新しくブラウザが立ち上がりデスクトップ上に2つのブラウザが立ち上がります。これって鬱陶しいですよね。

タブブラウザとは1つのブラウザ内で複数のサイトを開くことが出来るブラウザなんです。

タブブラウザ

注)画像はGoogle Chromeです。

この画像の上部に赤い丸のアイコン・黒いアイコン・青いアイコン・新しいタブと現在4つのサイトを開いている状況です。このタブと呼ばれる部分をクリックするとサイトが切り替わっていきます。

凄く便利ですよね!これが出来る出来ないではインターネットの楽しみ方・時間が大きく変わってくるのです。

 

HTML5・CSS3といった新しく素晴らしいサイトが対応していない。

ここが私的に一番の大きな問題なのですが、前述にあるようにIE6は現行のWeb標準に対応していない(IE8まで実際は厳しい)。これは凄く損してると思いませんか?

KRUZ GRAPHIX

参考:HTML5&CSS3で書かれた高品質なテーマ 12選

新しい技術が日進月歩でドンドンWEBサイトを変えて行ってます。その優れた技術が楽しめないのははっきり行って損としか言いようがないです。

実際WEBデザイナーさんでもクライアントにお願いされなければIE6には対応しないと言う方も増えてきています。(実は私もw)

ではWindowsXPユーザーはどうすればいいの?という事なんですが脱IEって書いちゃうとさすがに怒られるかもしれませんがGoogle ChromeもしくはFireFoxに思い切って乗り換えちゃうのも方法です。

HTML5  CSS3 Support Web Design Tools  Support  FindMeByIP  CSS3  HTML5 Browser Support

参考:CSS3 & HTML5 Support

このサイトを見てもらえばどのブラウザがCSS3・HTML5にどれだけ対応してるのかわかります。これを参考にブラウザをインストールするのをオススメします。

 

最後に実際やり方がわからないと言う方もいるかもしれません。検索すれば直ぐに答えはでますしなんなら解説記事書いてもいいですw折角インターネットを楽しむのであればさらに楽しめるものを使えば全くインターネットの世界が変わるかもしれません。残り6%のIE6ユーザーの方の1人にでも目に止まればと思います。

Return Top