学習

iPhoneApp開発への挑戦Vol2 Xcodoの使い方を学んでみた。

SPONSORED LINK

Iphoneapp011801

人気シリーズ(でもない)iPhoneApp開発への挑戦第2回目ですが、今回はXcodoやiOSシュミレーターの使い方の学習でした。
こんな覚えないといけないものはパパっとEverNoteを活用です。


覚えにくいものや見返したいものはEverNoteを活用するべし!

アラフォーになってくると流石に記憶力もドンドン落ちているのではと感じる @dnc_akiraですが、こういう時は私はひと通り読んで大事な部分をEverNoteに保存しちゃいます。

その時に使っているAppが

FastEver Snap App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170

大事な部分を撮影するだけでドンドンEverNoteに放り込まれます。
そして複数枚の時はEverNoteの「マージ機能」を使ってタイトルをXcode使い方とすれば、いつでも見ることが可能です。

分厚い参考書籍等、とても覚えられない場合に非常に有効です。

空いた時間で読むことも出来るし、作業中に躓いたら確認も簡単です。重たい書籍を持ち歩くことなく活用出来ますね。

こうしてXcodo・iOSシュミレーターの使い方は目を通して、大事そうな部分はEverNoteでいつでも見れる環境になりました。

 

ノンプログラムでアプリも作って見たよ

今回も全くプログラムのプの字もない、Xcodoやシュミレーターを使ってみる程度のアプリの実習がついていました。

あまり書きすぎちゃうと作者の方に怒られるんでw

Iphoneapp011802

シュミレータの様々な設定なんかも合わせて書かれていたので早速書籍に合わせて設定してみました。

なんだか楽しい(^O^)

只今まだまだ基礎中の基礎、次回はObjective-Cに入るようなので気楽な感じもここまでかもしれません(T_T)

 

あとがき

突然の仕事で思ったように学習が捗りませんが、なんとか時間を取って続けていけそうです。っていうか面白い!

絶対に挫折しないというのは本当なのかもw

ただこの分厚さには心が折れそうになるなぁw

 

今回の「 iPhoneApp開発への挑戦Vol2 Xcodoの使い方を学んでみた。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top