ライフログ

Amazon SDHCカードのコスパが凄い!速攻買いました。

SPONSORED LINK

Amazon sdhc

この容量でこの価格!いやマジで安い。私的最強SDカードはSandiskなんですが価格が半端無く安いので即買いしてしまいました。
こだわりのない方には非常にオススメだと思うのでご紹介致します。


気になるスピードは(ベンチマークテスト)

Amazonのレビューに有志の方がレビューで載せてくれていたので引用致します。比較としてSandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10も載せて見ましょう。

Amazon SDHCカード

Sequential Read : 20.038 MB/s
Sequential Write : 19.080 MB/s
Random Read 512KB : 19.454 MB/s
Random Write 512KB : 0.602 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.936 MB/s [ 716.9 IOPS ]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.006 MB/s [ 1.4 IOPS ]
Random Read 4KB (QD=32) : 3.049 MB/s [ 744.4 IOPS ]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.006 MB/s [ 1.4 IOPS ]

Sandisk SDHCカード

Sequential Read : 46.411 MB/s
Sequential Write : 42.072 MB/s
Random Read 512KB : 39.976 MB/s
Random Write 512KB : 3.312 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.313 MB/s [ 564.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.842 MB/s [ 205.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.360 MB/s [ 576.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.921 MB/s [ 224.9 IOPS]

う〜む流石のSandiskといったところでしょうか。スピードはやはりSandiskに軍配が上がりました。

 

一番気になる価格は

まずはSandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10から
Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 1

このハイスピードでこの価格!こだわり派の方にオススメ

 

そしてAmazonベーシック SDHCカード 32GB class10
Amazonベーシック SDHCカード 32GB class10

いや〜1000円以上も安いではないですか!32Gでこの価格は他にないですね。
私の場合はクラウドのバックアップのような使い方もしているので、この価格は非常に魅力的です。

 

結論!使い分けを考える

読み書きのスピードが早いほうがよいシーンを考えた時に、一番は出先の作業になってくると思います。
取引先に資料を渡したり、貰ったりする時はスピードを要求する代わりにサイズはそれ程大きくない事が多いのではないでしょうか

自宅での資料保管や取り敢えずのバックアップで考えると、そこまでのスピードって要求しないような気がします。但し大きな容量が欲しかったりします。

これらから考えると、32Gもの大容量はAmazonで十分ではないかという気がします。逆に2G~8G程度のクラスはSandiskがいいのではないでしょうか。
用途を考え、節約できるところは節約しましょう。

今回の「AmazonのSDHCカードのコスパが凄い!速攻買いしました。」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top