ライフログ

早起きに興味を持ったら読むといい記事

SPONSORED LINK

早起き

私早起きに非常に興味があります。朝活なんて言葉もありますが昨年は午前中で仕事をしてしまおうと早寝早起き、そして運動に力を入れていた時期がありました。

最近生活が弛んできたなぁと言うこともあり早起きに関して調べてみました。


何故早起きをしたいのか

昼間はとても暑く頭がボーっとしてしまいガチです。眠気をこらえながらの作業は全く捗らない。

夜中に仕事時間を伸ばしてみたものの、朝子供が学校行く前に起きて一緒に朝ごはんを食べるのが辛くなってきたんですよね。でも子供との時間をなるべく取りたいのがフリーになった一番の理由ですから、ここらで何とか朝型に戻したいのです。

以前の朝型の生活ではかなり捗っていたのを思い出すためにも自分のブログを検索すると

朝型生活に切り替え1ヶ月で私が得たもの朝型生活に切り替え1ヶ月で私が得たもの
過去記事

これはもうやるっきゃない!

朝型生活を習慣づけるのに参考になる記事

最後の「早起きは、一種のクセ」という言葉が響きました!目覚ましが鳴り起き上がる為の工夫は参考になります。

 

一日をわざと「中途半端」に終わらせるというのは、私がTodoをこなしていくのと同じ考えなので直ぐに取り入れることが出来そうでした。

 

睡眠のゴールデンタイムが午後10時から午前3時という情報が気になります。確かにたまに10時くらいに眠ってしまった時の朝の目覚めの良さは異常!眠る時間帯も考えないといけませんね。

 

こちらも同意見で、以前の朝型生活において昼までには普段の1日の仕事がほぼ全て片付いていたのを思い出しました。
ダラダラしてしまう習慣がやはり一番悪いですね。

 

この記事大好きです!以前から見ていますが朝型にシフトするための具体的な手法が書かれています。また参考にして始めたいと思います。

まとめ-早起きの為のやらない事リスト

5つの記事を紹介しましたが、全てに通じて言えることは朝起きて直ぐにやることを決めておくというのが一番重要かもしれません。

朝起きてやる事として私が以前やってたのは、前の日の繰越タスクを片付けると言う事です。でも毎日そうは上手くタスクも残せないですし、習慣化には向かないのではないかと思います。

そこで単純に「コーヒーをいれる」をリマインダーに入れてみました。

また他にも朝起きれない原因を考えた場合、やることリストを作るよりも早起きのためにやらない事リストを作る方がいいような気がします。

  • ダラダラTVを夜中に見ない
  • コーヒーを飲まない
  • 布団の中でiPhoneを触らない

私の場合は次の日のタスク計画なんてのは普通に出来ちゃうんで、上の3つの項目をやれば以外に夜更かししなくなる気がします。

あとはやはり適度な運動を生活に取り入れる事ですね。あと少しで子供が夏休みに入ります。今週は慣らし運転期間で来週から以前のように朝活が出来るリズムに直します!

Return Top