ライフログ

iCloud20GB追加2050年までは不具合じゃなかったのね-2013年に変更

SPONSORED LINK

Icloudcatch

私は元々MobileMeを使ってたのでiCloud移行時に20GBの容量追加が9/30までされていて、そんなに使わないから課金もせずダウングレードにしていたところ期限が2050年に変更されていました。


不具合ではないとAppleが発表

まぁiPhone5にも変えたことだし、なんか不具合起こしてるんだろうなぁと思って放置しているとAppleからそれは不具合ではなく2050年9月30日まで延長するという確認がされたようです!

追記:10/6に正式には1年の延長2013年9月30日までと訂正されました。

Icloud

ラッキーって事でこれでガンガンと思ったりもしたのですが、各アプリの同期は非常に便利で使い勝手の良いこのiCloudですが、フォルダをストレージをガンガン使うには少々の設定も必要(参考:FinderでiCloudに保存されたファイルを開く方法

でもね考えてみたんですが、iCloudの良さってFinderを使わずアプリ間で作業中のファイルを選んで色んなデバイスから閲覧したり編集したり出来るもので、そこには他のファイルが混ざらず(ノイズがない)使える所が他のクラウドと違っていいわけですよ。

逆にストレージが欲しいだけなら、最近は無料で幾らでもサービスはあるわけで、このアプリで仕事するからこのファイルといった感覚で使えるクラウドサービスはiCloudだけなんですよね。

そこが最大の特徴で使いやすいと感じているユーザーも多いのではないでしょうか。

 

あとがき

そんな事を考えてると20GBも追加して頂いて25GBもあっても宝の持ち腐れだなぁなんて思っちゃうわけです。

無理やりファイルを増やすなんてのも愚の骨頂なんで、結局は1,2GBあたりを使って満足していると思います。まぁ今後どんな長編推理小説を書くハメになるかもしれないのでw嬉しいのは間違いないですけどね。

写真や動画の保存なんかを色々と今後検証してみようかなぁと思います。
もしかしたら次のタイトルは「ヤベーiCloudを使いすぎた」なんて記事をその内書くことになるかもしれませんね(笑

 

今回の「iCloud20GB追加2050年までは不具合じゃなかったのね」はいかがでしたでしょうか?もしこの記事があなたのお役に立ちましたらお友達にシェアしてあげて下さいね。

Return Top